ニュース

Awesome City Club、菅田将暉×有村架純W主演の恋愛映画に出演 書き下ろしの新曲提供も

Awesome City Club   2020/10/28 13:11掲載
はてなブックマークに追加
Awesome City Club、菅田将暉×有村架純W主演の恋愛映画に出演 書き下ろしの新曲提供も
 2021年1月29日(金)より東京・TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開される「花束みたいな恋をした」は、数多くの連続ドラマを手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、2020年の東京を舞台に、今を生きるすべての人へ贈るため書き下ろした最新作で、主役を演じるのは菅田将暉有村架純。2人の実力派俳優による“初のダブル主演”が実現した作品です。

 そして、この映画の予告に流れる楽曲「勿忘」は、本作を鑑賞し感銘を受けたAwesome City Clubが、その時の気持ちをそのまま書き下ろしたインスパイア・ソング。映画と寄り添う内容の歌詞と、男女ツイン・ヴォーカルならではの映画の世界観とリンクした楽曲構成のエモーショナルな曲が生まれました。さらにメンバーのPORINは、本人役としても初演技を披露しており、劇中のライヴ・リハのシーンではメンバー全員も出演しています。

 そのほか公開されたのは、映画の本予告と本ポスターで、東京・京王線の明大前駅で終電を逃し偶然に出会った山音 麦(菅田将暉)と八谷 絹(有村架純)の2人の、その夜をきっかけに始まる奇跡のような人生最高の恋の5年間の行方を映し出す本予告と、“何かがはじまる予感がして、心臓が鳴った―”というキャッチコピーに、それぞれ相手を見つめる麦目線、絹目線の印象的な写真が使用されており、オーソドックスでありながら特別感のある不滅のラヴ・ストーリーを予期させる仕上がりの本ポスターになっています。

拡大表示



©️2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

「花束みたいな恋をした」
2021年1月29日(金)より東京 TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
hana-koi.jp
配給: 東京テアトル / リトルモア
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015