ニュース

オバマ初来日&ノーベル賞受賞記念!『オバマ・クラシック』の第2弾がリリース!

バラク・オバマ(BARACK OBAMA)   2009/11/13 15:19掲載
はてなブックマークに追加
 まさに本日、初来日するアメリカ合衆国大統領、バラク・オバマ(Barack Obama)。12月10日には、オスロで開かれるノーベル平和賞の授賞式も控え、連日大きなニュースとなっています。

 そのオバマ大統領の演説とクラシック音楽をコラボレートさせて話題を呼んだアルバム『Yes We Can!〜オバマ・クラシック』に続く第2弾『核なき世界〜オバマ・クラシック 2』(AVCL-25450 税込1,890円)が12月9日に発売されることになりました!

 オバマ大統領が今年4月にチェコのプラハで行なった“核なき世界”の実現に向けた演説は、歴史に残る名演説として世界中の人々に賞賛と感動をもって迎えられました。

 このアルバムは、その“核なき世界”演説のハイライト部分に加えて、大統領就任演説や過去の演説の中から、オバマ大統領が平和への願いを語った感動的な部分をセレクトし、その演説にもっとも相応しいクラシックの名曲を融合した一枚です。

 ライナーノーツには演説の対訳も付いており、それぞれの演説にマッチするクラシック曲の選曲も考え抜かれたものばかりです。


※12月9日発売
『核なき世界〜オバマ・クラシック 2』
(AVCL-25450 税込1,890円)

[収録内容]
01. 核なき世界 〜市民のためのファンファーレ(コープランド)
02. オバマ・コール 〜英雄の生涯より「英雄」(R.シュトラウス)
03. アメリカの再生+アダージェット(マーラー)[大統領就任演説より]
04. 希望と美徳+アンダンテ・フェスティーヴォ(シベリウス)[大統領就任演説より]
05. プラハの皆さん〜モルダウ(スメタナ)[プラハ「核なき世界」演説より]
06. サメトヴァー・レボルーツェ(ビロード革命)+ G線上のアリア(バッハ)[プラハ「核なき世界」演説より]
07. 核兵器の存在〜弦楽のためのアダージョ(バーバー)[プラハ「核なき世界」演説より]
08. 核なき世界+アンダンテ・カンタービレ(チャイコフスキー)[プラハ「核なき世界」演説より]
09. 平和と進歩+マ・メール・ロワより「妖精の園」(ラヴェル)[プラハ「核なき世界」演説より]
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015