ニュース

“ベニー・シングス×マック・デマルコ”、チル&メロウな奇跡のコラボ曲完成

ベニー・シングス   2020/10/15 11:55掲載
はてなブックマークに追加
“ベニー・シングス×マック・デマルコ”、チル&メロウな奇跡のコラボ曲完成
 ベニー・シングス(Benny Sings)が、2021年に予定している新作アルバムから、1stシングル「ミュージック」(1月15日)、2ndシングル「サニー・アフタヌーン」(4月29日)に続き、10月14日に最新シングル「ロールド・アップ・フィーチャリング・マック・デマルコ」を発表しています。

 ウーター・ヘメルジョヴァンカ等、数々のアーティストをプロデュースし、自身の音楽性もバート・バカラックスティーリー・ダンギルバート・オサリバン等の良質なポップスの系譜を継ぐ21世紀を代表する“ポップ・マエストロ”ベニー・シングス。2019年、ヒップホップを中心としたUSの名門レーベル「Stones Throw」と契約し、現時点での最新アルバム『シティ・メロディ』(USでは『City Pop』)で全米デビューを果たしたシンガー・ソングライターです。

 前作「サニー・アフタヌーン」は、マルーン5のメンバーであり、インディア・アリーロバート・グラスパー等にも楽曲提供し、〈グラミー賞〉の受賞歴もあるシンガー・ソングライター / プロデューサー / キーボーディストのPJモートンとの共同制作曲でしたが、今作はカナダのSSW / マルチ・インストゥルメンタリストであり、良質なポップ・ソングで高い評価を得るマック・デマルコとのコラボ曲。浮遊感のあるヴォーカルにメロウなソングライティングという共通の個性がある両アーティスト。この2人のSSWでなくてはなし得ない非常にチルなドリーミー・ポップとなっています。

拡大表示




■2020年10月14日(水)配信開始
ベニー・シングス
「ロールド・アップ・フィーチャリング・マック・デマルコ」

www.jvcmusic.co.jp/-/Linkall/VE3WA-18870.html
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015