ニュース

ベルリン・フィルの映像配信サービス“デジタル・コンサートホール”で4K映像のライブ配信開始

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(BERLINER PHILHARMONIKER)   2019/08/20 12:35掲載
はてなブックマークに追加
ベルリン・フィルの映像配信サービス“デジタル・コンサートホール”で4K映像のライブ配信開始
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート映像配信サービス“デジタル・コンサートホール”が、インターネットイニシアティブ(IIJ)とパナソニックの技術により、4K映像のライヴ配信を開始。最初の4Kライヴ中継は、8月23日(金)に行なわれる2019 / 20(年)シーズン開幕演奏会(新首席指揮者キリル・ペトレンコの就任演奏会)です。

 デジタル・コンサートホールは、ベルリン・フィルの年間約50回の定期演奏会を中継し、現在約550本の演奏会映像をビデオ・オン・デマンドで再生可能。2017年以降は、パナソニックの放送用映像収録機器を装備したフィルハーモニー(ホール)内のスタジオにおいて、4Kでの収録を行なっています。この4K映像は、これまでビデオ・オン・デマンドとして提供されてきたものの、新シーズンの開幕を機に、ライヴ配信も4Kで行なわれることになりました。

 4K映像のライヴ配信は技術的なハードルが高く、世界的にも定期的に中継を行なっているサービス事例は希少です。ベルリン・フィルのメディア事業子会社「ベルリン・フィル・メディア」では、過去にIIJと高精細映像ライヴ配信の実証実験を行なってきており、今回同社の技術協力によってライヴ配信化を実現。4K映像のライヴストリーミングをレギュラーに実施するのは、クラシック界ではデジタル・コンサートホールが世界初となります。なお、4Kライヴ映像の受信には、対応したアプリ(テレビのメニュー画面で無料ダウンロード可能)とチケット(利用券)が必要です。また8月23日(金)の時点で視聴可能なのは、パナソニックの4Kテレビ(一部)となります。

 ベルリン・フィルのソロ・チェロ奏者で、メディア代表を務めるオラフ・マニンガー(Olaf Maninger)は、この技術革新について「4K 配信のライヴ化は、我々にとって新たなマイルストーンとなるものです。これにより我々は、ベルリン・フィルの演奏をより生き生きと、リアルに世界のファンに届けるという夢に、さらに一歩近づくことができました。我々は、この技術的進歩を可能にしてくれたIIJ に、深く感謝しています」と語っています。

Philharmonie und Kammermusiksaal©Heribert Schindler

ベルリン・フィル デジタル・コンサートホール
www.digitalconcerthall.com/ja/home
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015