ニュース

ビラル、10年ぶりとなる来日公演の開催が間近に

ビラル(SOUL QUARIANS)   2017/01/20 14:39掲載
はてなブックマークに追加
ビラル、10年ぶりとなる来日公演の開催が間近に
 ロバート・グラスパーが“ブラック・デヴィッド・ボウイ”と形容し、ディアンジェロコモンケンドリック・ラマーといった時代の重要アーティストらを魅了する天性のR&B / ソウル・シンガー、ビラル(Bilal)が、1月23日(月)・24日(火)の2日間、東京・赤坂 Billboard Live TOKYOにて約10年ぶりとなる来日公演を行ないます。

 米フィラデルフィア出身、幼少期より地元の教会でゴスペル・グループのメンバーとして活動していたビラル。ザ・ルーツクエストラブらに実力を認められ、伝説的音楽集団“ソウルクエリアンズ”に参加。2001年、故J.ディラドクター・ドレーも制作に名を連ねた傑作『1st ボーン・セカンド』でアルバム・デビューを果たしました。その後は、寡作ながら独自の美学に貫かれた作品をリリースし、2015年にはエイドリアン・ヤングがプロデュースした最新作『In Another Life』を発表。また、〈グラミー賞〉を受賞したロバート・グラスパー・エクスペリメントブラック・レディオ』(2012年)や、ケンドリック・ラマーの『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』(2015年)など、様々なアーティストの記念碑的作品でも多数フィーチャーされています。

 Billboard JAPANのサイトでは、ビラルがこの10年間に参加した作品を中心に紹介した特集ページを公開中。現代ブラック・ミュージックの鍵を握るシンガー、ビラルの最新パフォーマンスに期待が高まります。

ビラル
2017年1月23日(月) / 24日(火)
東京 赤坂 Billboard Live TOKYO
1st 開場 17:30 / 開演 19:00  
2nd 開場 20:45 / 開演 21:30
サービスエリア 8,500円
カジュアルエリア 7,000円

www.billboard-japan.com/special/detail/1802
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015