ニュース

ビリー・アイリッシュ、“007”シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌を担当

ビリー・アイリッシュ   2020/01/15 12:44掲載
はてなブックマークに追加
ビリー・アイリッシュ、“007”シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌を担当
 4月10日(金)に日本公開される“007”シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌をビリー・アイリッシュが担当します。彼女の兄で、これまでの楽曲でもコラボレーター / プロデューサーを務めてきたフィニアスと楽曲を制作。曲目、リリース等、詳細は不明なもののアイリッシュはみずからのインスタグラムであきらかにしており、映画のプロデューサーであるマイケル・G.ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは「私たちは、ビリーとフィニアスが、映画の感動的な物語にぴったりの、信じられないほどパワフルで感情的な楽曲を『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のために書いてくれたことを嬉しく思います」とコメントしています。

 ビリー・アイリッシュは「どう考えてもクレイジー。こんな伝説的な映画シリーズのテーマ・ソングをできることは大きな名誉。ジェームズ・ボンドは、もっともクールな映画だし。まだショック」、フィニアスは「ボンド映画のテーマ・ソングを書くことを僕たちはずっと夢見てきました。『007/ゴールドフィンガー』や『007/死ぬのは奴らだ』ほどの音楽と映画の象徴的な組み合わせはありません。このような伝説的なシリーズ映画に関わらせていただき、とってもとっても幸運だと感じています」と喜びを語っています。また、映画を監督したキャリー・フクナガも「ボンドの主題歌を担当したアーティストは限られています。私はビリーとフィニアスの大ファンです。彼らの創造的な誠実さと才能は誰にも劣らず、彼らがもたらしたものを皆様に聞いていただくのが楽しみです」とコメントしています。

Photo by Kenneth Cappello



ユニバーサル ミュージック
sp.universal-music.co.jp/billie-eilish
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015