ニュース

ビョーク最新作『バイオフィリア』リミックス・シリーズが待望のCDアルバム化!

ビョーク   2012/10/19 15:55掲載
はてなブックマークに追加
ビョーク最新作『バイオフィリア』リミックス・シリーズが待望のCDアルバム化!
 ビョーク(Bjork)が「音楽・自然・テクノロジーを全く新しい方法で体感するマルチ・メディア・プロジェクト“バイオフィリア(Biophilia)”」として昨年発表した最新アルバム『バイオフィリア』のリミックス・アルバム『バスターズ(Bastards)』が11月21日にリリース決定!

 “バイオフィリア・リミックス・シリーズ”は、ハドソン・モホークマシュー・ハーバートら錚々たるメンツがリミックスに参加し、各曲ごとに数百枚限定のプレスのみだった希少な作品。本作はそれを一枚のCDにまとめたファン待望の作品となっています。

※11月21日発売
ビョーク
『バスターズ』

(PCD-93626 税込2,415円)
[収録曲]
01.Crystalline(Omar Souleyman Remix)
02.Virus(Hudson Mohawke "Peaches and Guacamol" Rework)
03.Sacrifice(Death Grips Remix)
04.Sacrifice(Matthew Herbert's Pins and Needles Mix)(edit)
05.Mutual Core(These New Puritans Remix)[ft. Soloman Is. Song]
06.Hollow(16-bit Remix)
07.Mutual Core(Matthew Herbert’s“Teutonic Plates”Mix)
08.Thunderbolt(Death Grips Remix)
09.Dark Matter(Alva Noto Remodel)
10.Thunderbolt(Omar Souleyman Remix)
11.Solstice(Current Value Remix)
12.Moon(The Slips Remix)
13.Crystalline(Matthew Herbert Remix)

<Remix 参加アーティスト>
Hudson Mohawke:
今やUKの老舗レーベルWarpを背負っていると言っても過言ではないアーティスト。

Death Grips:
PitchforkやNMEを始めとする、今年多くの海外メディア、そしてリスナーの間で話題となっているハードコアとヒップ・ホップの融合とでも言える、サクラメントの3人組。

Matthew Herbert:
最新作は「豚の一生を追ったコンセプト・アルバム」として世界中を圧巻させたダンスミュージック・サンプリング界の鬼才。

These New Puritans:
スタイリッシュなサウンドと独特な世界観から、カルト的人気を確立しているバンド。2010年に発表した2ndアルバム『Hidden』は「NME」の年間ベスト1位を獲得。

Omar Souleyman:
最近ではSonarやグラストンベリーといった大規模フェスへの参加するなど、そのワールド・ワイドな活躍には目を離せないシリア・ミュージック・シーンが誇るレジェンド。
彼の手掛けた異国情緒溢れる楽曲から本作は幕を明ける。

Alva Noto :
ベルリンを拠点に活動する、映像作家 / 電子音楽家 / プロデューサーAlva Noto。坂本龍一とのコラボレーションで、一躍その名を広めた。そのほか、池田亮司とのデュオ・プロジェクトcyclo.でも活動している。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015