ニュース

BLOOD STAIN CHILD、ニュー・シングル「LAST STARDUST」をリリース

BLOOD STAIN CHILD   2014/01/10 14:41掲載
はてなブックマークに追加
BLOOD STAIN CHILD、ニュー・シングル「LAST STARDUST」をリリース
 シンフォニックなメロディック・デスメタルから突然変異的進化を遂げ、トランスとメタルとのハイブリッド・スタイルを確立。世界的パイオニアとしてEU圏を中心に海を越えたファン層を築き上げているBLOOD STAIN CHILD。彼らが話題となった『Princess Ghibli』コンピレーションへの参加を挟み、2011年作『epsilon』以来の新作となるニュー・シングル「LAST STARDUST」(LACM-14182 1,238円 + 税)をリリース。1月29日(水)発売です。

 PCゲーム「未来戦姫スレイブニル」(STAR GAZER)のOP主題歌に起用されたタイトル・トラック「LAST STARDUST」、同ED主題歌「OVER THE GALAXY」を含む全3曲入りとなっている本作。シンガーSophiaの脱退に伴い新メンバーKikiが加入、DJ&VJ、マニュピレートを担当するMAKOTOも加わった新生BLOOD STAIN CHILDのお披露目盤ともなっています。エピック・トランスとメロディック・デスメタル / メタルコアの融合、男女デュアル・ヴォーカルで紡ぐドラマティックな世界観は彼らならでは。アニソン・ファンからDEADLOCKファンにまでおすすめできる仕上がりです。タイトル・トラックにはGRANRODEOe-ZUKA飯塚昌明)もゲスト・ギターソロで参戦しています。

 1月11日(土)からは大阪公演を皮切りに本作を携えてのワンマン東名阪ツアー〈TOUR THE STARDUST〉をスタートさせるBLOOD STAIN CHILD。新たなスタートを切った彼らの活躍に注目です。




■2014年1月29日(水)発売
BLOOD STAIN CHILD
「LAST STARDUST」

LACM-14182 1,238円 + 税

[収録曲]
01. LAST STARDUST
(PC ゲーム「未来戦姫スレイブニル」OP主題歌)
02. OVER THE GALAXY
(PC ゲーム「未来戦姫スレイブニル」ED主題歌)
03. STARGAZER -X-

BLOOD STAIN CHILD one man tour 2014
“TOUR THE STARDUST”


・2014年1月11日(土)
大阪 心斎橋 VARON
開場 16:30 / 開演 17:00
前売 3,000円 / 当日 3,500円(別途ドリンク代)
e+ / ぴあ(P: 214-741) / ローソン(L: 53524)
※お問い合わせ: グリーンズ 06-6882-1224

・2014年1月12日(日)
愛知 名古屋 ell.SIZE
開場 16:30 / 開演 17:00
前売 3,000円 / 当日 3,500円(別途ドリンク代)
e+ / ぴあ(P: 214-246) / ローソン(L: 43433)
※お問い合わせ: サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00〜18:00)

・2014年1月19日(日)
東京 渋谷 TSUTAYA O-Crest
開場 18:00 / 開演 18:30
前売 3,000円 / 当日 3,500円(別途ドリンク代)
e+ / ぴあ(P: 214-398) / ローソン(L: 78628)
※お問い合わせ: ディスクガレージ 050-5533-0888(平日 12:00〜19:00)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015