ニュース

ボン・イヴェール、3年ぶりの新作『アイ、アイ』を発表

ボン・イヴェール(BON IVER)   2019/07/12 13:02掲載
はてなブックマークに追加
ボン・イヴェール、3年ぶりの新作『アイ、アイ』を発表
 現代のアメリカを象徴するシンガー・ソングライターのひとり、ジャスティン・ヴァーノンのソロ・プロジェクト、ボン・イヴェール(Bon Iver)が、3年ぶりのニュー・アルバム『アイ、アイ』(CD JAG-350JCD 2,400円 + 税)を8月28日(水)にリリース。6月に公開された「Hey, Ma」と「U(Man Like)」、新たに公開された「Jelmore」と「Faith」を含む全13曲を収録。

 プレス・リリースには、ヴァーノンのこれまでの軌跡を季節の移ろいにたとえ、「ニュー・アルバムは、心の張り詰めた北部の冬の孤独の如き『フォー・エマ・フォーエヴァー・アゴー』(2007年)、希望と活力に溢れる春の訪れのような『ボン・イヴェール』(2011年)、焼け付くような夏の気が狂ったエネルギー『22、ア・ミリオン』(2016年)に続く、秋の作品」と書かれています。

 レコーディングは、米ウィスコンシン州のエイプリル・ベースにて時間をかけて行なわれ、ヴァーノンが設立したテキサス州のソニック・ランチで完成させました。



■2019年8月28日(水)発売
ボン・イヴェール
『アイ、アイ』

CD JAG-350JCD 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Yi
02. iMi
03. We
04. Holyfields
05. Hey, Ma
06. U(Man Like)
07. Naeem
08. Jelmore
09. Faith
10. Marion
11. Salem
12. Sh’Diah
13. RABi
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015