ニュース

BTSがグローバル記者会見を開催「ニュー・アルバムは僕たちの告白」。 ドキュメンタリーも公開

BTS(防弾少年団)   2020/02/25 15:03掲載
はてなブックマークに追加
BTSがグローバル記者会見を開催「ニュー・アルバムは僕たちの告白」。 ドキュメンタリーも公開
 BTSが、2月21日(金)にリリースした4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』(CD BHK-1122 2,200円 + 税)のグローバル記者会見を2月24日(祝・月)に開催。また、制作過程が収録されたドキュメンタリー映像“「ON」Commentary Film : Dialogue”を、公式YouTubeチャンネル及びファン・コミュニティー“BTS Weverse”にて公開しています。

 韓国にて行なわれた記者会見は、コロナ19の拡散を予防するため記者不在の会場からYouTubeの生中継で行われ、集まった記者たちの質問に答える様子を生配信する形で実施。アルバムに関してJINは「BTSの7年を振り返るアルバム」で「前作(MAP OF THE SOUL : PERSONA)は世の中の関心と愛の楽しさを歌って、世の中に見えている僕たちの姿(ペルソナ)を発見しましたが、今回のアルバムは少し違う僕たちを見せたくて、ここに来るまでの道、今感じている感情を正直に描いた僕たちの本音のようなアルバム」と語り、アルバムに収録された各メンバーのソロ曲についてVは、「メンバーがそれぞれの個性を活かしたトラックができたと思います」とコメントしています。


拡大表示

 
アルバムのタイトルに込められた“7”に関連して、デビュー7年目を迎えたことについての質問にJ-HOPEは「一緒に生活をするなかでいろいろ大変なこともありましたが、メンバーと一緒にいると幸せを感じられます」とこれまでの7年を振り返り、今年のグラミー賞でパフォーマンスをし、韓国アーティストとして初の快挙を成し遂げたことについてSUGAは、「2年連続で参加できて光栄でした。来年もステージに立てたら嬉しいです」とコメント。今後の活動について話が及ぶと、JIMINは「これからも僕たちの歌が癒しや共感を与えることができたら、それが最も大きな資産だと思います」と語り、JUNG KOOKは「ファン(ARMY)がいるからここにいることができるし、グラミー賞に出ることができました。4月からのツアーも期待してほしいです」と、RMは「僕たちは本当に運が良かったです。いまこうやって音楽ができていること、こんなにもたくさんの皆様に記者会見を見ていただけて幸せに思っています。これからの7年もこのメンバーで元気で1日1日を感じながら活動していきたいです。」とファンへの感謝を述べました。

 また、公開されたおよそ18分のドキュメンタリー映像“「ON」Commentary Film : Dialogue”には、リード曲「ON」をはじめ、アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の作業過程に参加した音楽監督、レコーディング・エンジニア、UCLAマーチング・バンド、ゴスペルクワイアーなどが出演。作業に参加した彼らは、多様性の象徴となったBTSが歩んでいる行き先に注目し、かっこいい音楽を作るためにいろんな人が集まっており、ライヴを通して人々に幸せを与えたいという面から、BTSとマーチング・バンドが似ていると語っています。

 なお、今回のドキュメンタリーには、マーチング・バンドとゴスペルクワイアーのリアルなレコーディング現場の裏側をはじめ、昨年米・ニュージャージー州 メットライフスタジアムなどで〈 LOVE YOURSELF : SPEAK YOURSELF 〉ツアーを繰り広げるメンバーの姿も収録。さらに、2014年に発売されたBTSの1stアルバム『DARK & WILD』のリード曲「Danger」のレコーディング過程を映した映像も収めています。





BTS official site
bts-official.jp/
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015