ニュース

BTS、新曲「Permission to Dance」海外メディアから好評 「2021年の夏はBTSの世の中」

BTS(防弾少年団)   2021/07/12 16:31掲載
はてなブックマークに追加
BTS、新曲「Permission to Dance」海外メディアから好評 「2021年の夏はBTSの世の中」
 BTSの新曲「Permission to Dance」に米国や英国など海外メディアの好評が続いています。

 7月9日に発売されたBTSのCD「Butter」にはグローバル・サマー・ソング「Butter」に加え、新規トラック「Permission to Dance」が収録されました。海外の主要メディアは、BTSの新曲発表を集中的に報じ、新曲やミュージック・ビデオを褒め称えました。

 米国を代表する音楽マガジン『ローリング・ストーン(Rolling Stone)』は「BTSの'Permission to Dance'という曲のタイトルからも分かるように、軽快な雰囲気で夏を楽しむ内容が詰まっている。この軽快な歌は聞き手にリズムに合わせて体を動かす」と伝えました。米音楽専門メディア・ビルボードも「'Permission to Dance'に合わせて踊ることに許可はいらない。エド・シーラン(Elite Daily)が曲作業に参加した」と紹介しました。

 英国音楽マガジンNMEは「BTSは'Permission to Dance'でサマーヒットソングの帝王としての地位を固める」と注目しました。

 米国メディアのエリートデイリー(Elite Daily) も「ビルボード'HOT100'で6週連続1位となった'Butter'に続き、再び大ヒットを予告する新曲'Permission to Dance'まで、2021年の夏はBTSの世界だ。'Permission to Dance'は中毒性の強いサビ、耳に刺さるボーカル、素敵なメッセージなどソング・オブ・サマーのすべての要素を備えている」と説明しました。

 米芸能メディアEntertainment Tonightは「'Permission to Dance'のミュージックビデオはBTSの流麗な動作、非の打ち所のない振り付けと素敵な映像美を見せてくれる」と評価しました。

 「Permission to Dance」はダンス・ポップ・ベースのピアノ演奏とストリングサウンドが印象的な曲で、「ダンスは気が向くままに、許可なく思う存分踊ってもいい」というメッセージが込められています。

 一方、BTSは7月14日(水)と15日(水)に米国の人気トーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演し、それぞれ「Permission to Dance」と「Butter」のパフォーマンスを披露する予定です。



■2021年7月9日(金)発売
BTS
Butter[輸入盤]


予約サイト
BTS JAPAN OFFICIAL SHOP
bts-official.jp/shop
ログイン後、「SHOP」ページにてお求めください!

UNIVERSAL MUSIC STORE
2形態セット購入
store.universal-music.co.jp/product/d2ce9560

単品購入(2形態中ランダム1形態)
store.universal-music.co.jp/product/bhe0073
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015