ニュース

BTS、「Dynamite」B-sideヴァージョンMVが2億再生突破 通算24作目の2億再生MV

BTS(防弾少年団)   2022/09/22 12:17掲載
はてなブックマークに追加
BTS、「Dynamite」B-sideヴァージョンMVが2億再生突破 通算24作目の2億再生MV
 BTSが2020年8月に公開した「Dynamite」B-sideミュージック・ビデオのYouTube再生数が9月21日午前3:23頃、2億回を越えました。これでBTSは通算24作の2億再生ミュージック・ビデオを保有することになりました。

 「Dynamite」のまた別のヴァージョン“B-side”ミュージック・ビデオは、BTSメンバーの愉快で自由奔放な姿が盛り込まれたカットと生き生きとした撮影姿が盛り込まれたNGシーン、同じ場所とコンセプトの中にカメラ角度を変えて撮った場面などがユニークな見どころとなっています。

 2億再生を突破したB-sideミュージック・ビデオをはじめ、15億再生の「Dynamite」ミュージック・ビデオ、2億再生の「Dynamite」(Choreography ver.)ミュージック・ビデオなど、「Dynamite」原曲ミュージック・ビデオと派生のプロモーション・ビデオは依然として多くの人から愛されています。

 BTSは「Dynamite」で米国ビルボード「HOT100」チャートで通算3回トップに上がったことを含め、計32週間チャートインし、韓国歌手としては最長チャートインを記録。また、この曲は大衆音楽歌手初「2021年 グラミー賞」受賞候補、日本レコード協会歴代最短期間での「ダイヤモンド」認定の獲得など、空前絶後の記録を作り出しています。

 一方、BTSは2億再生を突破した「Dynamite」B-sideをはじめ、計39個の億単位の再生数ミュージック・ビデオを保有しています。各15億再生の「Boy With Luv Feat. Halsey」、「Dynamite」、14億再生の「DNA」、12億再生の「MIC Drop (Steve Aoki Remix)」、各11億再生の「IDOL」、「FAKE LOVE」、8億再生の「Blood Sweat & Tears」、各7億再生の「FIRE」、「DOPE」、6億再生を記録した「Save ME」、各5億再生の「Not Today」、「Permission to Dance」、「ON」キネティックマニフェストフィルム、各4億再生の「Spring Day」、「Life Goes On」、「Black Swan」、各3億再生を超えた「War of Hormone」、「ON」、2億再生の「I NEED U」、「No More Dream」、「Dynamite」(Choreography ver.)、「Dynamite」B-sideと、各1億再生を突破した「Danger」、「Just One Day」、「We are bulletproof PT.2」、「RUN」、「Serendipity」、「Singularity」、「IDOL (Feat. Nicki Minaj)」、「I NEED U’ (Original ver.)」、「Ego」、「Interlude : Shadow」、「Epiphany」、「N.O」、「Butter (Hotter Remix)」、「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」、「Boy With Luv feat. Halsey (‘ARMY With Luv’ ver.)」などです。



BTS『Proof』各STR・DL配信中
bts.lnk.to/proofdg_jpTP
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝!
[インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム
[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015