ニュース

BUCK-TICKのトリビュート・アルバム第3弾リリース決定

BUCK-TICK   2019/10/21 14:15掲載
はてなブックマークに追加
BUCK-TICKのトリビュート・アルバム第3弾リリース決定
 1987年のメジャー・デビュー以来、メンバー不変で日本のロック・シーンのトップランナーとして活躍し続け、多くのアーティストたちにも影響を及ぼしてきた不動で孤高のバンド、BUCK-TICK。11月20日(水)にライヴ映像作品『ロクス・ソルスの獣たち』(完全生産限定盤 2Blu-ray +2SHM-CD + ARコンテンツ + PHOTOBOOK VIZL-1658 13,000円 + 税 / 完全生産限定盤 2DVD + 2SHM-CD + ARコンテンツ + PHOTOBOOK VIZL-1659 12,000円 + 税 / 通常盤 Blu-ray VIXL-282 6,000円 + 税 / 通常盤 DVD VIBL-956 5,500円 + 税)のリリースが控えるなか、2020年1月29日(水)にトリビュート・アルバム第3弾となる『PARADE III 〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜』(SHM-CD VICL-70243 3,000円 + 税)のリリースが決定。

 2005年には結成20周年企画として『PARADE〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜』を、2012年にはデビュー25周年企画として『PARADE II RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK』を、それぞれリリースされてきたトリビュート・アルバムですが、8年ぶりとなるトリビュート・アルバムの第3弾となる本作は、デビュー30周年を超えてバンドの最盛期ともいえるBUCK-TICKに敬意の念を表明するかのように、総勢13組が集結。櫻井敦司が敬愛するDer Zibetをはじめ、BUCK-TICKの親愛なるマニピュレーター&アディショナル・ミュージシャン陣よりCube JuiceYOW-ROW率いるGARI黒色すみれ、「駆け落ち者」に客演して櫻井とツイン・ヴォーカルを披露した椎名林檎今井 寿SCHAFTでも活動している藤井麻輝のユニット、minus(-)はヴォーカリストの藤川千愛を客演に迎えて参加。ロック・バンド勢からはDIR EN GREYBRAHMANシド八十八ヶ所巡礼が、シンガー・ソングライターでは坂本美雨藤巻亮太、さらにはロック・ユニットのGRANRODEOと、ロックからエレクトロニック、ポップスまで多彩でバラエティに富んだアーティストが名乗りを上げています。

 アートワークは、60年代より活動を開始し、広告のアートディレクションやグラフィックデザインで一世を風靡して以来、つねに第一線で活躍する日本イラストレーションの先駆者、宇野亞喜良が担当。2010年のアルバム『RAZZLE DAZZLE』以来、約10年ぶりとなるコラボレーションとなります。収録曲などの詳細は後日発表。各チェーン店舗での予約購入者への先着“オリジナル特典”のプレゼントの詳細とあわせて、本作リリースを記念して開設された特設サイトにてご確認ください。

拡大表示


BUCK-TICKトリビュートアルバム特設サイト
www.jvcmusic.co.jp/b-t/tribute_parade3
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015