ニュース

カーネーションの新作リリース記念ライヴに大谷能生、西川弘剛がゲスト出演 全国ツアーも決定

カーネーション   2016/08/31 16:53掲載
はてなブックマークに追加
 『SWEET ROMANCE』以来約4年ぶりのオリジナル・フル・アルバム『Multimodal Sentiment』(写真)を7月にリリースしたカーネーション大田 譲 + 直枝政広)が、同作のリリース記念ライヴを10月3日(月)、東京・渋谷 CLUB QUATTROにて開催。同公演にカーネーションは、直枝政広、大田 譲、張替智広、松江 潤sugarbeansのラインナップで出演。スペシャル・ゲストとして大谷能生、西川弘剛(GRAPEVINE)の出演も決定しています。

 また11月から2017年1月にかけて、アルバムを携えての全国ツアー〈『Multimodal Sentiment』アルバム発売ツアー〉を開催することも決定。2016年11月26日(土)大阪・梅田 Shangri-La、27日(日)愛知・名古屋 APOLLO BASE、12月11日(日)東京・下北沢 GARDEN、2017年1月14日(土)宮城・石巻 La Strada(ゲスト: ブラウンノーズ)、15日(日)宮城・仙台 enn 2nd、21日(土)北海道・札幌 Bessie Hall、22日(日)北海道・札幌 PROVO(アコースティック)、28日(土)熊本・Django、29日(日)福岡・Live House CBの9公演が発表されています。詳しくはオフィシャル・サイト(carnation-web)にてご確認ください。

拡大表示


カーネーション
『Multimodal Sentiment』リリース記念ライヴ


2016年10月3日(月)
東京 渋谷 CLUB QUATTRO
出演:カーネーション(直枝政広 / 大田 譲 / 張替智広 / 松江 潤 / sugarbeans)
special guest: 大谷能生 / 西川弘剛(GRAPEVINE)

開場 18:30 / 開演 19:30
前売 4,500円 / 当日 5,000円 /
学割 2,500円(carnation-webにて予約 / 当日要学生証持参)
Peatix / ぴあ 0570-02-9999(P 301-118) / ローソン 0570-084-003(L 77205) / e+
※未就学児童のご入場はできません。
※小学生以上はチケットが必要になります。


※お問い合わせ: 渋谷クラブクアトロ 03-3477-8750

カーネーション
『Multimodal Sentiment』アルバム発売ツアー


[2016]
11月26日(土)大阪 梅田 Shangri-La
11月27日(日)愛知 名古屋 APOLLO BASE
12月11日(日)東京 下北沢 GARDEN

[2017]
1月14日(土)宮城 石巻 La Strada(ゲスト: ブラウンノーズ)
1月15日(日)宮城 仙台 enn 2nd
1月21日(土)北海道 札幌 Bessie Hall
1月22日(日)北海道 札幌 PROVO(アコースティック)
1月28日(土)熊本 Django
1月29日(日)福岡 Live House CB


■2016年7月13日(水)発売
カーネーション
『Multimodal Sentiment』

2CD CRCP-40468〜9 3,056円 + 税

[disc 1]
01. まともになりたい
02. WARUGI
03. Lost in the Stars
04. いつかここで会いましょう
05. Pendulum Lab
06. 跳べ!アオガエル
07. アダムスキー(Album Mix)
08. Autumn's End
09. E.B.I.
10. 続・無修正ロマンティック ?泥仕合?
11. Blank and Margin
12. メテオ定食(Album Mix)

[disc 2]
アルバム全曲のインストゥルメンタル・ヴァージョン

[参加アーティスト]
大谷能生 / 大森靖子 / 川本真琴 / 佐藤優介(カメラ=万年筆) / sugarbeans / 徳澤青弦 / 西川弘剛(GRAPEVINE) / 張替智広(HALIFANIE, キンモクセイ) / 松江 潤 ほか
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015