ニュース

CUBERS・TAKAがミュージカル「スタミュ」に出演決定 舞台俳優デビュー

CUBERS   2017/02/01 16:26掲載
はてなブックマークに追加
CUBERS・TAKAがミュージカル「スタミュ」に出演決定 舞台俳優デビュー
 “聴けるボーイズユニット”として注目を浴びる5人組“CUBERS”のメンバー“TAKA”が、舞台俳優として4月1日(土)開幕のミュージカル「スタミュ」に出演することが決定。

 同公演は、ひなた凛企画・原案のTVアニメ「スタミュ(高校星歌劇)」を、杉江大志ランズベリー・アーサー高橋健介、山中翔太、櫻井圭登、北川尚弥、星元裕月、丹澤誠二、滝澤 諒、釣本 南畠山 遼高野 洸鈴木勝吾、丘山晴己ほか豪華キャストで舞台化したもの。TAKAは名門校“綾薙学園”を統率する“華桜会”のメンバー、“漣 朔也”役を演じます。

 出演にあたりTAKAは、「今回、初めて役者としてステージに立たせて頂くことになり、とても楽しみな気持ちでいっぱいです。僕にとって初めての作品になるので、後にも先にも僕自身一生忘れられない作品になると思いますし、何より素敵な作品にする為のお力添えが出来るよう精一杯頑張っていきたいです。是非多くの方に見に来ていただけたらなと思います」とコメント。

 ミュージカル「スタミュ」は2017年4月1日(土)から9日(日)まで東京・Zeppブルーシアター六本木(全10公演)、15日(土)から16日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホール(全3公演)にて上演。公演スケジュール等詳細はオフィシャル・サイトにてご確認ください。

拡大表示拡大表示


ミュージカル「スタミュ」
star-mumu.com
Twitter @star_mumu

[東京公演]
2017年4月1日(土)〜9日(日)全10公演
東京 Zeppブルーシアター六本木

1日(土)13:00〜 / 18:00〜
2日(日)13:00〜
3日(月)休演日
4日(火)19:00〜
5日(水)19:00〜
6日(木)休演日
7日(金)19:00〜
8日(土)13:00〜 / 18:00〜
9日(日)11:30〜 / 16:30〜


[大阪公演]
2017年4月15日(土)〜16日(日)全3公演
大阪 森ノ宮ピロティホール

15日(土)18:00〜
16日(日)12:00〜 / 17:00〜


原作: ひなた凛
演出: 吉谷光太郎
脚本: 大和田悟史
振付: ただこ
出演: 杉江大志 / ランズベリー・アーサー / 高橋健介 / 山中翔太 /
櫻井圭登 / 北川尚弥 / 星元裕月 / 丹澤誠二 / 滝澤 諒 / 釣本 南 / TAKA / 畠山 遼 / 高野 洸 / 鈴木勝吾 / 丘山晴己 ほか


[チケット]
前売 7,800円(税込 / 全席指定)
・「スタミュ」公式FC最速先行(有料会員様対象): 2017年2月1日(水)18:00〜5日(日)23:59
・キャスト別先行・「スタミュ」公式FC先行(全会員様対象): 2017年2月7日(火)18:00〜12日(日)23:59
・一般発売: 2017年3月5日(日)10:00〜


制作: パルコ・ポリゴンマジック
主催: ミュージカル「スタミュ」製作委員会(ポリゴンマジック / パルコ / サンライズプロモーション大阪 / NBCユニバーサル・エンターテイメント) / Zeppブルーシアター六本木運営委員会
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015