ニュース

ティム・バートン監督作品などに音楽を提供するダニー・エルフマン、37年ぶりのソロ・アルバムを発表

ダニー・エルフマン   2021/04/13 13:19掲載
はてなブックマークに追加
ティム・バートン監督作品などに音楽を提供するダニー・エルフマン、37年ぶりのソロ・アルバムを発表
 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『チャーリーとチョコレート工場』『バットマン』などのティム・バートン監督作品をはじめ、『ミッション:インポッシブル』『ドクター・ドリトル』など多くの映画の音楽を担当してきたダニー・エルフマン(Danny Elfman)が、37年ぶりのソロ・アルバム『BIG MESS』を6月11日(金)に発表します。ここ数ヵ月にわたってリリースしてきた新曲を含む全18曲を収録。アルバム・リリースのアナウンスにあわせて新たな新曲「True」がリリースされ、マルチメディア・アーティストのSarah Sitkinが製作したミュージック・ビデオが公開されています。

 Sitkinは「True」のミュージック・ビデオについて「このビデオは、記憶のレンズを通した、分裂したアイデンティティの探求です。ダニーはビデオの中で中心的な存在ですが、義肢、マスク、3Dプリントされた体のパーツによって再現された彼の姿でしかありません。私は、粗く、洗練されていない、不快なビデオを作りたかったのです」と語っています。

 2020年の隔離中に制作したというアルバムには、スティングのバンドやナイン・インチ・ネイルズなどでドラムを叩いてきたジョシュ・フリース、スチュ・ブルックス(b)、ロビン・フィンク(g)、ニリ・ブロッシュ(g)といったミュージシャンが参加。アグレッシヴなロック・バンドとオーケストラのストリングスを組み合わせた、これまであまり開拓されてこなかった試みとして始まりました。エルフマンは「一度書き始めたら、まるでパンドラの箱を開けたように、やめられなくなってしまったんです。どれも計画されたものではありませんでした。何曲書くかなんて考えてもいませんでしたが、始めた途端から大きく対照的で、相反するトーンを持つ2面性のあるプロジェクトになりました。最初からこのアルバムは簡単に分類できるようなものにはならないと思っていました。これはクレイジーな不協和音になる運命だったのです。それは私がそうだからです」とコメントしています。

Photo by Jacob Boll



ダニー・エルフマン『Big Mess』
dannyelfman.ffm.to/bigmess
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト
[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015