ニュース

デフトーンズ、7thアルバム『KOI NO YOKAN(恋の予感)』から新曲のフリーDLを実施中!

デフトーンズ   2012/09/21 15:14掲載
はてなブックマークに追加
 グラミー賞を受賞したオルタナティヴ・ロック・バンド、デフトーンズ(Deftones)が、11月14日に発売される7枚目のオリジナル・アルバム『恋の予感(原題: KOI NO YOKAN)』からの新曲「LEATHERS」のフリー・ダウンロードをバンドのオフィシャル・サイト(www.deftones.com)で開始しました。

 『恋の予感(原題: KOI NO YOKAN)』は、前作『ダイアモンド・アイズ』(写真)同様、プロデューサーにニック・ラスキュリネッツ(アリス・イン・チェインズフー・ファイターズラッシュ他)を迎え、ロサンゼルスでレコーディングされたもの。

この最新作発表に伴い、デフトーンズは10月9日、カリフォルニア州ヴェンチュラより、USヘッドライン・ツアーをスタート。この全米を横断するツアーには、スカーズ・オン・ブロードウェイがサポート・アクトとして参加し、11月中旬まで続くそうです。

※11月14日発売
デフトーンズ
『恋の予感(原題: KOI NO YOKAN)』

(WPCR-14682 税込2,580円)

[収録曲]
Poltergeist
Romantic Dreams
Leathers
Swerve City
Entombed
Graphic Nature
Tempest
Guaze
Rosemary
Goon Squad
What Happened To You?
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015