ニュース

ディーヴォ、トレードマークの段々帽を公式グッズとして発売中!

ディーヴォ   2004/11/02掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
ディーヴォ、トレードマークの段々帽を公式グッズとして発売中!
 延期になっていた“PV集+ライヴ映像集”DVDも無事発売され、またクリスマス・イヴにはサマソニ・ライヴDVDもついに日本盤化されるなど、なんだか最近になって彼らの名を聞く機会が妙に増えているような気がする“頽廃的美学論”なバンド、ディーヴォ。これが彼らの唱える“DE-EVOLUTION=退化論”の浸透を示すものなのか気になるところではありますが、その彼らはさらなる信者(?)を増やすべく、自身の代名詞とでも言える“アレ”を公式グッズとして発売中です。

 現在公式オフィシャル・グッズ・サイトで発売されているのは、サマソニのライヴでも被っていたトレードマークの段々帽“Energy Dome(エナジー・ドーム)”。“Energy Dome”は、公式HPのココでも解説されているように、その用途はメンバー曰く、犬の餌入れでもなく、植木鉢でもなく、ましてや自動車用携帯トイレでもない、世界中のエネルギーを集めることを目的とした神聖なトーテム。同サイトでは、過去にも3rdアルバム『欲望心理学(原題:Freedom of Choice)』でメンバー全員が被っていた赤ヴァージョンを発売していましたが、現在は売り切れとなってしまい、その代わりに限定の青ヴァージョン(写真)を発売開始! 白、黒、ゴールドといったレア・ヴァージョンがかつて存在したことは知られていますが、青ヴァージョンはその存在自体がかなり貴重かと思いますので、注目です! 価格は$30(日本円で約\3,200)。ディーヴォ信者や世界中のエネルギーを集めたい方は是非ともお買い求めを!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015