ニュース

DREAMS COME TRUE、石原さとみ主演ドラマ「アンサング・シンデレラ」主題歌を担当

DREAMS COME TRUE   2020/03/19 13:02掲載
はてなブックマークに追加
DREAMS COME TRUE、石原さとみ主演ドラマ「アンサング・シンデレラ」主題歌を担当
 DREAMS COME TRUEの新曲「YES AND NO」が、4月9日(木)よりスタートするフジテレビ系木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」主題歌に起用されることが決定。あわせて、同曲を収録したニュー・シングル「YES AND NO / G」(CD UMCK-5690 1,300 + 税)が、4月22日(水)にリリースされることも発表されています。

 「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は、石原さとみを主演に迎えた、連ドラ史上初となる病院薬剤師が主人公の医療ドラマ。石原演じる萬津(よろづ)総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵(あおい)みどりが、患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために奮闘する姿を描いた作品となっています。

 ドラマを彩る「YES AND NO」は、映画、ドラマ、CMなど、数々のタイアップ楽曲を世に送り出してきたドリカムにとって、フジテレビドラマとしては『救命病棟24時 第5シリーズ』以来7年ぶり、ドラマとしては「あなたとトゥラッタッタ♪」を提供したNHK連続テレビ小説『まんぷく』(2018〜2019年)以来の主題歌。ドラマの世界観に共鳴し、スタッフの熱意に応えて書き下ろされた同曲は、ドラマチックなサウンドと、現代社会に問いを投げかけるリリックが融合した、物語をエモーショナルに盛り上げるナンバーに。4月9日のドラマ初回放送内にて音源解禁されるほか、翌10日(金)には各定額音楽配信サービスでの配信も予定されています。

 また、通算54枚目のシングル「YES AND NO / G」には、「YES AND NO」が2つのヴァージョンで収録されるほか、ソウルフルでスペイシーなトラックと富野由悠季総監督が「天才!」と唸った詩が注目されている、劇場版「Gのレコンギスタ」テーマ・ソング「G」も収録された両A面仕様。3月19日(木)より各店舗、通販サイトでの予約が開始されています。

[コメント]
書き下ろしの主題歌を制作している中、石原さとみさん演じる葵みどりとそれを取り巻く人々の奮闘が頭の中でぐるぐると回っていました。これはもう楽しみでしかない!!!ドリカムの主題歌がドラマと共に皆様にとって記憶に残る作品になるよう願っています。アレンジもドラマのために二つのヴァージョンを用意しました。お楽しみに!
――DREAMS COME TRUE

薬剤師の役を今、毎日演じています。歯痒(がゆ)い気持ちになったり、責任感の重さや人間関係など、現実的な問題に直面したりしながらも希望を忘れず諦めずに、自問自答しながら進む“葵みどり”の気持ちを代弁してくれているかのような歌詞と吉田美和さんの声に心を打たれました。また、最後の歌詞に決意と大きな温もりを感じました。今日から、この曲を毎日聴いて、視聴者の皆様、そして薬剤に関わる多くの皆さんに喜んでいただけるような明るい作品になるよう、日々撮影を頑張らせていただきます!4月9日22時から、是非ご覧ください!
――石原さとみ

念願が叶(かな)い、主題歌を書き下ろしていただきました。どの年代の方が聞いても心に刺さる歌詞や音楽で、自分自身の年齢や置かれている立場によっても込み上げる感情が変わる、さまざまな想(おも)いが湧き出てくる楽曲に仕上げていただきました。また、そっと背中を押してくれる、応援歌とも呼べる楽曲です。何回も繰り返し聴きたくなる勇気が湧き出る楽曲ですので、皆様にも早くお届けしたいです!
――プロデュース・野田悠介(フジテレビ第一制作室)

■2020年4月22日(水)発売
DREAMS COME TRUE
「YES AND NO / G」
CD UMCK-5690 1,300 + 税

[収録曲]
01. YES AND NO
02. YES AND NO - TV Drama Version -
03. G
04. G - Soundtrack Version -
05. YES AND NO - Instrumental -
06. G - Instrumental -
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015