ニュース

エリック・マーティン(MR.BIG)、ソロでのジャパン・ツアーを7月に開催

エリック・マーティン(Eric Martin)   2015/05/20 15:45掲載
はてなブックマークに追加
エリック・マーティン(MR.BIG)、ソロでのジャパン・ツアーを7月に開催
 2009年の再結成以降、精力的な活動を繰り広げ、昨年は最新アルバム『...The Stories We Could Tell』を携えての来日公演も行ったMR.BIG。同バンドのシンガー、エリック・マーティンが、今度はソロでのジャパン・ツアー〈ERIC MARTIN OVER JAPAN〉を7月に開催することが決定。7月12日(日)宮城・石巻 BLUE RESISTANCE、13日(月)北海道・札幌 cube garden、14日(火)東京・赤坂 BLITZ、16日(木)福岡・DRUM LOGOS、17日(金)熊本・B.9 V1、19日(日)大阪・梅田 サンケイホールブリーゼ、21日(火)愛知・名古屋 ダイヤモンドホールの7公演を行うことが発表されています。

 2011年の震災直後にチャリティ・シングル「The World Is On The Way」を制作、同年にジャパン・ツアーも敢行しているMR.BIG。今回のツアーは、震災以降の日本の状況を気にかけていたエリックたっての「2015年はソロで小さなクラブで良いからもっと近くでもっとカジュアルにファンと楽しむ時間を作りたい」という希望が実現したもの。石巻からツアーをスタートさせることについてエリックは「仙台も大きな被害を受けたけど、海岸部はもっと甚大な被害を受けたんだろ?ソロでやるならそうしたエリアが復興に向かっているのをこの目で確かめてみたいし、未来へ向けて町を支えていく地元のファンたちとひと時の幸福な時間を分かち合いたい!」とコメント。

 また今回、九州では福岡に加え熊本でも公演を敢行。こちらも「九州も昔は鹿児島でも公演を行ったけど、最近は福岡から先に行くことはなくなった。福岡以外、九州でもう一公演やりたい」というエリック自らの希望を叶えるものとなっているようです。

 「MR.BIGのライヴと違い、ソロのパフォーマンスはファンと一緒に作り上げる貴重な時間なんだ。ファンが楽しんでくれれば僕のテンションはどんどん上がり、ショウが思いもよらないエネルギーに包まれることもある。同じような夜はひとつとしてない、それぞれが特別な瞬間になるんだ」と本人が語るソロでのジャパン・ツアー。東京・大阪・福岡・熊本公演は6月6日(土)よりチケットの一般販売がスタートします。詳しくはツアー詳細ページ(udo.jp/Artists/EricMartin/index.html)にてご確認ください。

Eric Martin
Japan Tour 2015

udo.jp/Artists/EricMartin/index.html

・2015年7月12日(日)
宮城 石巻 BLUE RESISTANCE
開場 16:30 / 開演 17:00
前売 7,500円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: TBA
※お問い合わせ: ウドー音楽事務所 03-3402-5999
udo.jp


・2015年7月13日(月)
北海道 札幌 cube garden
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 7,500円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: TBA
※お問い合わせ: 道新プレイガイド 011-241-3871


・2015年7月14日(火)
東京 赤坂 BLITZ
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 7,500円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2015年6月6日(土)〜
※お問い合わせ: ウドー音楽事務所 03-3402-5999
udo.jp


・2015年7月16日(木)
福岡 DRUM LOGOS
18:00 / 開演 19:00
前売 7,500円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2015年6月6日(土)〜
※お問い合わせ: TSUKUSU 092-771-9009


・2015年7月17日(金)
熊本 B.9 V1
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 7,500円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2015年6月6日(土)〜
※お問い合わせ: TSUKUSU 092-771-9009


・2015年7月19日(日)
大阪 梅田 サンケイホールブリーゼ
開場 16:30 / 開演 17:00
前売 7,500円(税込)
一般発売: 2015年6月6日(土)〜
※お問い合わせ: 大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506


・2015年7月21日(火)
愛知 名古屋 ダイヤモンドホール
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 7,500円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: TBA
※お問い合わせ: ウドー音楽事務所 03-3402-5999
udo.jp
CBCテレビ 音楽祭・イベント事業部 052-241-8118
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015