ニュース

エスペランサがグラミー賞の最優秀新人賞を受賞! その他ジャズ・アーティスト受賞作も発表

エスペランサ(JAZZ)   2011/02/14 17:27掲載
はてなブックマークに追加
エスペランサがグラミー賞の最優秀新人賞を受賞! その他ジャズ・アーティスト受賞作も発表
 本日(米国:13日)授賞式が行なわれた第53回グラミー賞。各部門の受賞作品/アーティストが発表され、ジャズ・アーティストの受賞が続々と決定!

 なんと最優秀新人賞を受賞したのは、ジャズ・ベーシスト/ヴォーカリストのエスペランサ(Esperanza Spalding)
 デビュー作『エスペランサ』は70週以上もビルボードにチャート・イン、最新作『チェンバー・ミュージック・ソサイエティ』(写真)ではクラシック音楽的なアプローチで多彩な引き出しを披露したことから、ジャスティン・ビーバードレイクらポップ界のビッグスターを押しのけ、堂々の受賞となりました!

 なお、来週2月16日(水)〜19日(土)に、東京・ブルーノート東京での来日公演も決まっています。

 そのほか、“最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞”を受賞した、ラリー・カールトン×松本孝弘『TAKE YOUR PICK』、“ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞”を受賞した、上原ひろみも参加のスタンリー・クラーク・バンド『スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ』など、日本人の受賞も大きな目玉となっています。

 以下、その他受賞したジャズ・アーティスト/受賞作をピックアップしました。 聴き逃している作品がないか、要チェックです!


<Best New Artist>
エスペランサ(Esperanza Spalding)

<Best Pop Instrumental Album>
LARRY CARLTON&TAK MATSUMOTO
『TAKE YOUR PICKS』

<Best Pop Collaboration With Vocals>
「Imagine」
ハービー・ハンコック、ピンク、インディア・アリー、シール、コノノNo.1、ジェフ・ベック&ウム・サンガレ
『イマジン・プロジェクト』収録

<Best Traditional Pop Vocal Album>
マイケル・ブーブレ
『クレイジー・ラヴ』

<Best Contemporary Jazz Album>
スタンリー・クラーク・バンド
『スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ』

<Best Jazz Vocal Album>
ディーディー・ブリッジウォーター
Eleanora Fagan (1915-1959): To Billie With Love From Dee Dee

<Best Improvised Jazz Solo>
ハービー・ハンコック
「A Change Is Gonna Come」
『イマジン・プロジェクト』収録

<Best Jazz Instrumental Album, Individual or Group>
James Moody
『Moody 4B』

<Best Large Jazz Ensemble Album>
Mingus Big Band
『Mingus Big Band Live At Jazz Standard』

<Best Latin Jazz Album>
チューチョ・バルデース&ジ・アフロ・キューバン・メッセンジャーズ
『チューチョズ・ステップス』

<Best Instrumental Arrangement>
受賞アレンジャー:ヴィンス・メンドーサ
ジョン・スコフィールド with メトロポール・オルケスト&ヴィンス・メンドーザ
『54』
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015