ニュース

藤森愛、ライヴ映像「遠い日の歌」を公開 きっかけは米開催の楽器見本市〈NAMM show〉

藤森愛   2017/02/27 16:20掲載
はてなブックマークに追加
藤森愛、ライヴ映像「遠い日の歌」を公開 きっかけは米開催の楽器見本市〈NAMM show〉
 シンガー・ソングライターの藤森愛が、1st EP『I(アイ)』のツアー・ファイナルとして昨年12月に愛知・名古屋 今池 BL cafeで行なったワンマン・ライヴ〈藤森愛 release tour 2016『I』ONE MAN LIVE 〜Tour Final〜〉から、「遠い日の歌」の映像を公開。映像には、バンド・メンバーを務めた水野正敏(b)と二人だけで演奏したパフォーマンスが記録されています。

 「遠い日の歌」の映像を公開するきっかけとなったのは、先月アメリカ・アナハイムコンベンションセンターで開催された世界最大規模の楽器見本市〈NAMM show〉に赴き、ギター・ブランド「Taylor Guitars」のライヴに参加したことだったとか。Facebook(www.facebook.com/taylorguitars/videos/10154921567367232)でも公開されているこのライヴはすでに1万回以上もの再生数を記録しており、藤森は「例え言葉が通じなくても、想いがあれば、音楽は国境を越えるのだと体感しました」「経験の差や立場の異なる存在である水野正敏さんと演奏できたことこそ、今回のアメリカで認識できた“音楽に壁も国境も無い”ということだったのだと強く想えました。なので、ワンマンライブでの〈遠い日の歌〉を皆さんにもう一度聴いて欲しいと思ったのです」と、コメントしています。

最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015