ニュース

ジャケットは“チュートリアル徳井”! FUNKY MONKEY BABYSの10thシングル「桜」リリース

FUNKY MONKEY BABYS   2009/02/04 15:43掲載
はてなブックマークに追加
 「Lovin' Life」に代わる、新たな“サクラソング”をついに発表! FUNKY MONKEY BABYS、待望の10thシングル「桜」(写真)が2月18日にリリースされます。今回のジャケット写真&プロモーション・ビデオには、人気お笑いコンビ、チュートリアル徳井義実を起用!

 1stシングルにそのまんま東(現、東国原英夫宮崎県知事)、2ndシングルでは山田花子、3rdシングルでペナルティと、初期はお笑い芸人を起用してきたFUNKY MONKEY BABYS。記念すべき10thシングルには、チュートリアルの徳井義実を起用!
 ジャケット写真とPV撮影時に彼らが差し入れを持って挨拶に行った際、メンバーのファンキー加藤は、以前のPV出演をキッカケにペナルティーのヒデと親しくしている経緯もあり、「明日、ヒデさんに呼ばれてて五反田行くんですよ」(ファンキー加藤)、「本当にあの人は五反田大好きだよなぁ(笑)」(徳井義実)と盛り上がったとか。徳井曰く「桜」は、「“風に桜”(以前に雑誌の企画で徳井が書いた短編小説)と世界観の雰囲気がすごく似てて運命めいたものを感じた」とのこと。

 FUNKY MONKEY BABYSのメンバーは徳井を起用した理由について、「以前からお笑い芸人・チュートリアルの徳井さんとしてTVで観ていて非常に良く知ってはいましたが、普段バラエティーでみせる表情と、映画『天国はまだ遠く』やドラマ『リセット』、コブクロのCMでふと見せていた真剣な表情とのギャップが、すごく魅力的で等身大の男性像として、とても印象に残っていました。〈桜〉という曲は、様々な出会いと別れがあって、節目を迎えるこの時期に、今までずっと仲良く付き合ってきた女性に意を決して“これからも一緒に生きていこう”というメッセージを伝える曲です。決して特別な人が特別なことを言おうとするのではなくて、いつもそばにいる彼女に自分が、普段言えなかった一言を伝える瞬間を表現しました。出来上がった曲を聴きながら、そんな場面を想像したときに浮かんできたのが徳井さんの顔でした。そこで、是非、徳井さんの演技に自分達の歌が重なる姿を観てみたいと思い、ご協力をお願いしました」と語っています。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015