ニュース

ジョージ・ハリスンのトリビュート・コンサートを収める『コンサート・フォー・ジョージ』が日本初劇場公開

ジョージ・ハリスン   2023/05/30 18:01掲載
はてなブックマークに追加
ジョージ・ハリスンのトリビュート・コンサートを収める『コンサート・フォー・ジョージ』が日本初劇場公開
 2001年に58歳で世を去ったジョージ・ハリスン(George Harrison)をしのび、ジョージの妻オリヴィアと盟友エリック・クラプトンの呼びかけで、2002年11月に英ロンドン ロイヤル・アルバート・ホールでトリビュート・コンサートが開催されました。エリック・クラプトン、ポール・マッカートニーリンゴ・スタージェフ・リントム・ペティラヴィ・シャンカールビリー・プレストンモンティ・パイソンらが出演したこの公演の模様を収録する映像作品『コンサート・フォー・ジョージ』が、7月28日(金)より東京・TOHOシネマズシャンテ他にて日本ではじめて劇場公開されます。

 コンサートでは、ジョージゆかりのアーティストがジョージの名曲や愛した曲を披露。エリック・クラプトンとポール・マッカートニーによる「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」、ポール・マッカートニーによる「サムシング」や「オール・シングス・マスト・パス」、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズによるトラヴェリング・ウィルベリーズの「ハンドル・ウィズ・ケア」、リンゴ・スターによる「想い出のフォトグラフ」など、各アーティストがジョージを思いながらの名演を繰り広げ、多くの仲間に愛されたジョージの人柄そのものの温かな雰囲気に包まれたコンサートは、歴史的一夜として語り継がれています。

 今回ジョージの生誕80年を記念して劇場公開される『コンサート・フォー・ジョージ』は、開催20周年を記念し、2022年に海外で上映された高音質リマスター版。妻オリビアと息子ダニーから新たに寄せられたメッセージも収められています。

©2018 Oops Publishing, Limited Under exclusive license to Craft Recordings

『コンサート・フォー・ジョージ』
www.culture-ville.jp/concertforgeorge
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015