ニュース

GLIM SPANKY、2年ぶりとなる5thアルバム発売 リード曲「東京は燃えてる」先行配信開始

GLIM SPANKY   2020/08/19 14:45掲載
はてなブックマークに追加
GLIM SPANKY、2年ぶりとなる5thアルバム発売 リード曲「東京は燃えてる」先行配信開始
 10月公開の映画「実りゆく」の主題歌を担当することが発表され話題となっているGLIM SPANKYが、2年ぶりとなる5thアルバム『Walking On Fire』を10月6日(火)に配信リリース、CD(初回限定盤 2CD + DVD TYCT-69177 4,800 + 税 / 通常盤 CD TYCT-60162 2,800 + 税)で10月7日(水)にリリースすることが決定。発売に先駆けて、リードトラック「東京は燃えてる」の先行配信が8月19日(水)よりスタート。あわせて、アルバムのヴィジュアルとティザー映像が公開されています。

 『Walking On Fire』は、ロックジャンルに縛られない、GLIM SPANKYが持つ幅広い音楽性が垣間見える内容。彼らの代名詞であるルーツミュージックを感じさせる一方で、どんな時代でも万人に向けて“今鳴らすべき音”を融合させた作品となっています。

 アルバムより先行配信された「東京は燃えてる」は、プロデューサーに昨今数々の大ヒットを生み出しているトオミヨウを迎え、GLIM SPANKYの新境地が伺える一曲。ロックを軸にしながらも、打ち込みサウンドも融合し、“今鳴らすべき音”を突き詰めた彼らの大望を感じさせる仕上がりです。また、origami PRODUCTIONSmabanuaをプロデューサーに迎えて制作した楽曲「Up To Me」も収録。ブラックミュージックのフィルターを通しながらも、ジャンルに捉われないアプローチで音を鳴らすmabanuaと、GLIM SPANKYのコラボレーションも聴きどころとなっています。

 同アルバムには、10月9日(金)より全国順次公開される、GLIM SPANKYの出身でもある長野県の、りんご農家を舞台にした映画「実りゆく」の主題歌「By Myself Again」のほか、内藤剛志が主演するテレビ朝日系木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長 2020」主題歌にして、ブラスアレンジに注目の王道ロック「Singin’ Now」や、ステイホーム期間中に宅録で制作した、打ち込みサウンドが新鮮なデジタル・シングル曲「こんな夜更けは」などもラインナップ。加えて、GLIM SPANKYの定番ともいえるスタジアム級ヘヴィ・ロック曲、ピアノとストリングスが響くバラード等、計12曲が収録されます。

 なお、初回限定盤には、2019年11月29日に東京・台東区 東京キネマ倶楽部で行われた〈Velvet Theater 2019〉のライヴ音源とライヴ映像を収録。ディープでサイケデリックな物語へワープしたような世界観を表現したコンセプトライヴを映像化したDVDでは、1960年代アメリカ西海岸で流行し、様々な音楽イベントでも披露されていた“リキッドライトショー”が、当時の手法そのままに演出されているのが楽しめます。さらに、ファンからの要望も強いライヴ音源では、ライヴバンドでもあるGLIM SPANKYが鳴らす、実際にライヴに参加したような気分が味わえます。

[「東京は燃えてる」に対してコメント]
遠目で見ると綺麗でも近くで見ると汚いものってありますよね、わたしは都市に対してそれを感じることがあります。
そして、大勢の希望と絶望が入り混じって燃えている煙が見えます。人生はどんなときでも分岐点に立たされている気がしていて、その選択次第で良いも悪いもどちらにでも行けてしまう。その先で、私たちは何度も燃え尽き、また火をつけ、少しずつ進んでいるような気がしています。様々な迷いや葛藤の中で闘いながら生きる私たちですが、根底はいつだって希望を求めているはずです。そんな思いを曲に込めました。是非たくさん聴いてください!

――松尾レミ(vo,g)

これからの2020年代のGLIM SPANKYの新しいギターロックサウンドの土台になる曲だと思っています。僕らの音楽を今まで沢山聴いてくださっていた皆さんにもこれから出会う皆さんにも気に入って頂けたら嬉しいです。
――亀本寛貴(g)



拡大表示


拡大表示


■2020年8月19日(水)配信開始
GLIM SPANKY
「東京は燃えてる」

umj.lnk.to/glim_tomoPR

■2020年10月7日(水)発売
GLIM SPANKY
『Walking On Fire』


[初回盤]
2CD+DVD TYCT-69177 4,800 + 税 
[Disc 1]
01.Intro: Walking On Fire
02.東京は燃えてる
03.Lonely Boogie
04.By Myself Again
05.AM06:30
06.Singin' Now   
07.ストーリーの先に   
08.こんな夜更けは 
09.道化は吠える
10.Up To Me
11.若葉の時
12.Circle Of Time

[Disc 2]
2019.11.29「Velvet Theater 2019」ライヴ音源
01. タイトル未定
02. NIGHT LAN DOT
03. MIDNIGHT CIRCUS
04. ダミーロックとブルース
05. いざメキシコへ
06. Velvet Theater
07. grand port
08. ハートが冷める前に
09. Breaking Down Blues
10. お月様の歌 (Acoustic ver.)
11. 美しい棘 (Acoustic ver.)
12. Sonntag
13. ストーリーの先に
14. Circle Of Time
15. 夜風の街 (Acoustic ver.)
16. Tiny Bird

[DVD]
2019.11.29「Velvet Theater 2019」ライヴ映像

タイトル未定
NIGHT LAN DOT
MIDNIGHT CIRCUS
ダミーロックとブルース
いざメキシコへ
闇に目を凝らせば
Velvet Theater
grand port
ハートが冷める前に
Breaking Down Blues
お月様の歌 (Acoustic ver.)
白昼夢 (Acoustic ver.)
美しい棘 (Acoustic ver.)
Sonntag
ストーリーの先に
Circle Of Time
夜風の街 (Acoustic ver.)
Tiny Bird

[通常盤]
CD TYCT-60162 2,800 + 税
※初回限定盤と同内容
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015