ニュース

グリーン・デイ、SHIBUYA-AXが熱狂!

グリーン・デイ   2012/08/17 15:23掲載
はてなブックマークに追加
グリーン・デイ、SHIBUYA-AXが熱狂!
 9月26日(水)には3部作アルバムの第1弾『ウノ!』をリリース! 今週末に開催される<SUMMER SONIC 2012>のヘッドライナーとして来日中のグリーン・デイ(Green Day)が8月16日(木)、単独公演を東京「SHIBUYA-AX」で開催しました。

 チケットは即日ソールドアウトとなったこの公演、約30分遅れの19:30に会場が暗転すると、悲鳴にも近い大歓声の中3人が登場! まず1曲目として披露された「WELCOME TO PARADISE」から凄まじい盛り上がり&大合唱が会場に巻き起こると、その勢いのまま、最新アルバム『ウノ!』のオープニングを飾る「NUCLEAR FAMILY」へ。さらに、8月5日にシングルとしてリリースされた新曲「OH LOVE」をはじめ、「KILL THE DJ」「STAY THE NIGHT」「LET YOURSELF GO」など、アルバムからの楽曲も次々と披露。

 メンバーのビリー・ジョー・アームストロング(vo、g)が「トキオーーーー!」と叫ぶたびに会場はヒートアップ! アンコールに突入すると、往年の名曲「BASKET CASE」「AMRICAN IDIOT」「MINORITY」を立て続けに繰り出し、ラストは「Lady Cobra」! 興奮冷めやらぬ中、このプレミアムな単独公演は幕を下ろしました!

 なお、グリーン・デイは8月17日(金)、テレビ朝日系『ミュージック・ステーション』に出演。世界で初めてTVで、新曲「OH LOVE」をスタジオ・ライヴ形式で披露します。お見逃しなく!

グリーン・デイ

グリーン・デイ

(C)kentaro kambe
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015