ニュース

蓮沼執太、〈六本木ヒルズのウインドアンドウインドウズ〉を実施中

蓮沼執太   2016/05/02 14:08掲載
はてなブックマークに追加
 最新アルバム『メロディーズ』(写真)が好評、全国各地のミュージシャンと共作を行うツアーも話題となっている音楽家・蓮沼執太が、4月29日より東京・六本木ヒルズにてサウンドインスタレーション〈六本木ヒルズのウインドアンドウインドウズ〉を実施中。5月8日(日)まで六本木ヒルズ館内、2階南側吹き抜け、六本木けやき坂通り、ウェストウォーク、毛利庭園で体験可能です。

 同企画は、六本木ヒルズにて開催されている〈Sounds of the City〉の一環として行われているもの。ガムラン、スチールペダル・ギター、タブラといった世界の民族楽器を用いて制作された計8曲の音楽を、六本木ヒルズ各所のシチュエーションと併せてたのしむことができます。ウェストウォーク 2Fおよび毛利庭園ではソニーとのコラボレーションでガラス管の振動を利用した「グラスサウンドスピーカー」が導入されているほか、ウェストウォーク 2F南吹き抜けではソニー「Life Space UX」(www.sony.jp/life-space-ux)のコンセプトに基づく空間演出も実施中。

 また、5月4日(水)・5日(木)の2日間に亘り六本木ヒルズアリーナで開催されるフリー・ライヴ・イベント〈TOKYO M.A.P.S〉では、5日の公演に蓮沼執太がタブラ奏者・U-zhaanと共に登場。シンセサイザーとタブラによるセッションが予定されています。同公演の模様は、ウェストウォーク 2F北側インフォメーション周辺、森タワー総合インフォメーション周辺、メトロハット・ハリウッドプラザ B1F、66プラザで実施されるパブリック・ビューイングでも視聴可能となっています。

拡大表示拡大表示拡大表示


蓮沼執太
六本木ヒルズのウインドアンドウインドウズ

www.roppongihills.com/events/2016/04/000616.html

2016年4月29日(金)〜5月8日(日)
東京 六本木ヒルズ館内 / 2階南側吹き抜け / 六本木けやき坂通り / ウェストウォーク / 毛利庭園
11:00〜22:00

協力: ソニー株式会社
展示協力: RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture


J-WAVE & Roppongi Hills present
TOKYO M.A.P.S

2016年5月4日(水)〜5日(木)
東京 六本木ヒルズアリーナ
※蓮沼執太&U-zhaanの出演は5月5日(木)15:00〜

[パブリック・ビューイング(ライヴ中継)]
TOKYO M.A.P.S開催中、以下の場所ではパブリック・ビューイング(ライヴ中継)がお楽しみいただけます。

5月4日(水・祝) / 5日(木・祝)13:00〜19:30(予定)
ウェストウォーク 2F北側インフォメーション周辺 / 森タワー総合インフォメーション周辺 / メトロハット・ハリウッドプラザ B1F / 66プラザ(雨天中止)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015