ニュース

“ジャズ界の新歌姫”ヒラリー・コールのバレンタイン・ライヴが決定

ヒラリー・コール   2016/12/19 11:47掲載
はてなブックマークに追加
“ジャズ界の新歌姫”ヒラリー・コールのバレンタイン・ライヴが決定
 暖かな歌声と端正な美貌でリスナーを魅了するジャズ界の新歌姫、ヒラリー・コール(Hilary Kole)が2017年2月13日(月)から16日(木)までの4日間、東京・丸の内 COTTON CLUBにてバレンタイン公演を行ないます。座席の予約は12月24日(土)より受付開始。

 伝説のミュージカル・スター、ジュディ・ガーランドへのトリビュート・アルバム『虹の彼方に〜ジュディ・ガーランドに捧ぐ』が話題を呼ぶヒラリー・コール。5歳からピアノと歌を始め、マンハッタン・スクール・オブ・ミュージックで作曲を学んだのち、数々のエンターテイナーを生んだ名門「レインボー・ルーム」に最年少で登場。オフ・ブロードウェイのミュージカルで主役を務める一方、クインシー・ジョーンズハービー・ハンコックら数多くの巨匠と共演。どこかノスタルジックでありながらフレッシュな魅力のヒラリーがバレンタイン・シーズンをラヴ・ソングで彩ってくれそうです。

 またこの公演の期間中は、開演前にホワイエでチョコレート・ファウンテンの無料サービスも用意され、バレンタインをたっぷり楽しめる公演となりそうです。

ヒラリー・コール
St. Valentine's Day Special Live

www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/hilary-kole

2017年2月13日(月)〜16日(木)
東京 丸の内 COTTON CLUB
1st 開場 17:00 / 開演 18:30
2nd 開場 20:15 / 開演 21:15
チャージ 7,500円(税込 / 飲食代別)
チョコレート・ファウンテン付


[メンバー]
Hilary Kole(vo)
Matthew Fries(pf)
John Hart(g)
Paul Gill(b)
Aaron Kimmel(dr)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015