ニュース

i☆Ris、ダンス・チャレンジ動画全3回をYoutubeにて月イチ配信決定 第1弾公開

i☆Ris   2021/01/18 13:03掲載
はてなブックマークに追加
i☆Ris、ダンス・チャレンジ動画全3回をYoutubeにて月イチ配信決定 第1弾公開
 声優とアイドルの活動を両立するハイブリッド・ユニット、i☆Risが、“ダンス”をお題にしたバラエティ動画全3回を、YouTubeにて月に1回配信を行なうことを発表しました。動画の第1弾となる「i☆Risダンス3本勝負!第1弾無音ダンスに挑戦編」が公開されています。

 i☆Risは声優とアイドルのハイブリッド・ユニットとして、2012年にデビュー。それぞれが声優としても活躍しながら、2016年にはデビュー4周年を記念した自身初の武道館公演を実施し、大成功を収めています。その後も各メンバーが声優に加え、舞台や映画、DJ、ソロ・アーティストなどそれぞれが活動の場を広げる中、グループとしても躍進を遂げ、中国・上海での単独公演の開催、〈i☆Ris5th Live Tour 2019 〜FEVER〜〉では約2万人を動員、神奈川・パシフィコ横浜で開催した〈i☆Ris 7th Anniversary Live 〜七福万来〜〉はチケット完売を記録するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中のユニットです。

 そのi☆Risが、『i☆Ris 8th Anniversary Live〜88888888〜』のBlu-ray / DVD発売を記念して、“ダンス”をお題にしたバラエティ動画全3回を、YouTubeにて月に1回公開することを発表しました。ライヴでは歌唱力とともに、ダンス・パフォーマンスにも注目が集まる彼女たちですが、YouTubeでもその人気は絶大で、新曲のミュージック・ビデオと合わせて公開しているDance Ver.のMV再生数はトータルで約900万再生を記録しています。さらに、2020年9月に公開した「ランダムダンス」チャレンジ動画は約125万再生を突破し、数多くのアイドルやYouTuberが挑戦している「ランダムダンス」企画動画の中でもトップクラスの再生数を誇ります。

 そんな彼女たちが挑戦する「ダンス3本勝負」企画動画では、8年間磨き上げたダンス・スキルを発揮するさまざまなお題に挑みました。本日公開となった第1弾では、YouTubeで人気のダンス動画「無音ダンス」にチャレンジ。「無音ダンス」とは、“自身の体内時計を頼りに、無音の状態でダンスに挑戦する”企画です。時間のズレが短いメンバーはリズム感が抜群な証拠ということで、それぞれのスキルが試されました。1人ずつ順番に挑戦しましたが、初めての試みに、「みんながいなきゃ自分のダンス覚えられない」とまさかの本音を漏らすメンバーや、ノリノリでポーズを決めるメンバー、独自の掛け声を生み出し、無音に打ち勝とうとするメンバーなど、それぞれの個性が爆発。結果発表ではまさかの好記録が誕生するなど、プロとしての実力もいかんなく発揮されました。もっともリズム感があるメンバーは誰なのか。そしてi☆Risのダンスは無音でもシンクロするのか、バラエティに富んだ爆笑間違いなしの映像となっています。なおダンス3本勝負企画の第2弾は2月公開、第3弾は3月に公開を予定。

 また、2月24日に発売される『i☆Ris 8th Anniversary Live〜88888888〜』は11月にオンラインで開催された8周年記念ライヴの夜公演の模様が収録されるほか、特典映像として昼公演で披露された5曲のライヴ映像や、リハーサル映像など当日の舞台裏の様子も収録。さらに、初回生産限定盤にはライヴ音源CDに加え、i☆Risとしては初となるメンバーのソロ・アングル映像が収録されます。



i☆Ris公式Youtubeチャンネル
www.youtube.com/c/iRisOfficialChannel

■2021年2月24日(水)発売
i☆Ris
『i☆Ris 8th Anniversary Live〜88888888〜』

初回生産限定盤 Blu-ray + CD EYXA-13281/B 12,000 + 税
初回生産限定盤 2DVD2枚組 + CD EYBA-13277〜8/B 10,000 + 税
通常盤 Blu-ray EYXA-13282 8,000 + 税
通常盤 DVD EYBA-13279〜80 6,500 + 税
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015