ニュース

飯島真理、初期アルバム4作の豪華盤リリース&特別ライヴ映像公開 12月に新作リリース

飯島真理   2019/09/20 11:30掲載
はてなブックマークに追加
飯島真理、初期アルバム4作の豪華盤リリース&特別ライヴ映像公開 12月に新作リリース
 近年の“シティ・ポップ”ブームで再評価が進むシンガー・ソングライターの飯島真理が、デビュー35周年および、1984年に公開された映画『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の主題歌「愛・おぼえていますか」の大ヒットから35周年を記念して、ビクターからリリースしたデビュー作を含むオリジナル・アルバム4作品をボーナス音源とDVD付きのデラックス・エディションとして9月25日(水)にリリースします。

 ラインナップは、坂本龍一プロデュースのポップな1st『Rose(デラックス・エディション)』(CD + DVD VIZL-1648 3,600円 + 税)、吉田美奈子プロデュースの2nd『blanche(デラックス・エディション)』(CD + DVD VIZL-1649 3,600円 + 税)、「愛・おぼえていますか」のアレンジャー、清水信之プロデュースの3rd『midori(デラックス・エディション)』(CD + DVD VIZL-1650 3,600円 + 税)、初海外レコーディングとなった4th『KIMONO STEREO -GREY-(デラックス・エディション)』(CD + DVD VIZL-1651 3,600円 + 税)の、いずれも“色”をテーマにしたタイトルが付けられた4作品。

 それぞれアルバム未収録のシングルなどのボーナス音源が最新デジタル・リマスタリング&高音質UHQCD仕様で収録されるのに加え、DVDには今回が初復刻となる「Roseライヴ」など、アルバムと同時期にリリースされた映像作品も収録。ブックレットには、飯島のインタビューとディレクターのコメントが掲載されます。リリースに先駆けて、そのライヴ映像の1部が特別にメドレーでYouTubeにて公開されています。

 また、現在米ロサンゼルスに住む飯島は、自身のレーベル「MARIMUSIC」設立20周年を記念したニュー・アルバム『G』(CD DQC-1640 2,800円 + 税)を12月16日(月)にリリースすることも発表。飯島がひとりの人に寄せた恋心を綴ったラブソング集となっており、ときめき、葛藤、回想、未来への希望など、飯島の心模様が順に追える内容となっています。飯島は新作のリリースにあたり、「このアルバムを手にして下さる事によって、過去にリリースしたアルバム達にも再び脚光が当たってくれる事を心から望みます。お楽しみいただけますように」とコメントを寄せています。

アルバム『G』は、私が1999年にアメリカで立ち上げた個人レーベル、MARIMUSIC設立20周年記念アルバムです。今年がちょうどそういう年であった、というだけで、コンセプト自体はしばらく前からありました。
これは、2009年から2019年にかけて、私がひとりの人に寄せた恋心を綴ったアルバムで、ときめき、葛藤、回想、未来への希望など、私の心模様を順に追っていただける内容となっています。
男性ファンの皆さんは、私が歌う”あなた”をご自分に置き換えて聴いて下さって大丈夫です。ずっと私の片思いですので(笑)。
昨年書いた「生きていればまた会える」と、今年7月に書いた「ねぇ」、2曲の新曲を含む14曲のラブソング集となりました。
このアルバムを手にして下さる事によって、過去にリリースしたアルバム達にも再び脚光が当たってくれる事を心から望みます。お楽しみいただけますように。
いつも応援ありがとうございます。

――飯島真理



■2019年12月16日(月)発売
飯島真理
『G』

CD DQC-1640 2,800円 + 税
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015