ニュース

ビートルズ、ルグラン、クラフトワーク……人気ピアニスト、ヤン・ラングレンの新作はヨーロピアン・スタンダード集!

ヤン・ラングレン   2009/05/08 15:15掲載
はてなブックマークに追加
 10代の頃には、ビョルン・ボルグ以降最も才能のあるテニス・プレイヤーとして期待されていたという経歴を持つ、スウェーデン出身のジャズ・ピアニスト、ヤン・ラングレン(Jan Lundgren)。日本でも根強いファンを持つ彼の最新作『ヨーロピアン・スタンダーズ〜ルグラン、レイ、レノン&マッカートニー…』(VACG-1007 税込2,625円)が、5月20日に発売されます。

 マティアス・スヴェンソン(ベース)らとのトリオ編成による今作は、ミシェル・ルグラン「風のささやき」、フランシス・レイ「男と女」をはじめ、ビートルズ「Here,There And Everywhere」、クラフトワーク「Computer Libre」などロックを好むリスナーにも耳馴染みの楽曲を収録した一枚。ヤン・ラングレンの「耳」が選んだ、ヨーロピアン・スタンダード曲集になっています。クラシックをバックグラウンドに持つ彼ならではの美しいピアノの音色で奏でられる楽曲の数々。その音色に耳を傾けながら、音楽でヨーロッパ紀行を楽しんでみては?


※5月20日発売

●ヤン・ラングレン・トリオ『ヨーロピアン・スタンダーズ〜ルグラン、レイ、レノン&マッカートニー…』
(VACG-1007 税込2,625円)

[収録曲]
01.Computer Liebe
02.Les Moulins De Mon Coeur
03.Here,There And Everywhere
04.A Csitari Hegyek Alatt
05.Stets I Truure
06.Yo Vivo Enamorao
07.Un Homme Et Une Femme
08.Reginella
09.Il Postino
10.September Song
11.Rosemary's Baby
12.Wien, Du Stadt Meiner Traume
13.Pavane - Thoughts Of A Septuagenarian

[メンバー]
ヤン・ラングレン(piano,fender rhodes)
マティアス・スヴェンソン(bass)
Zoltan Csorsz Jr.(drums)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015