ニュース

ジョルジャ・スミス、8曲入りの新作『Be Right Back』を発表

ジョルジャ・スミス   2021/04/20 13:19掲載
はてなブックマークに追加
ジョルジャ・スミス、8曲入りの新作『Be Right Back』を発表
 2019年の前作『ロスト・アンド・ファウンド』でグラミー賞の最優秀新人賞にノミネートされた英国のシンガー・ソングライター、ジョルジャ・スミス(Jorja Smith)が、8曲入りの新プロジェクト『Be Right Back』を5月14日(金)に発表します。収録曲「GONE」が新たに公開中です。

 この新プロジェクトには、彼女のキャリアの中でもっとも感情的で想像力に富んだ楽曲が集められており、それぞれの楽曲は多様性を保ちながらも、作品としての強い結束力を兼ね備えています。スミスは新作について「タイトルを『Be Right Back』にした理由としては、これらの曲を今、ファンのみんなに届けたいからなの。これはアルバムではないし、収録されているこれらの曲はアルバムには収録できない。でも私が作る必要があると感じた曲は、誰かに聴いてもらいたいの」と説明しています。

 さらに、3月に公開され、新作に収録される「Addicted」に続く新曲「GONE」については、「一つのことについて書いた曲が、聴く人によって捉え方が無限にあることがとても特別だと感じる。この曲や、他の楽曲でもそうだけど、聴く人が人生で経験してきたことによって曲の意味が全く変わってくることが大好きなの。今回〈Gone〉では、なぜ私たちの身近な人たちがいなくなってしまうのか、を問いかけている」とコメントしています。

Photo by Rashidi Noah



JORJA SMITH「GONE」再生・購入リンク
silentrade.lnk.to/gone
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015