ニュース

ジョイ・ディヴィジョンのM.ハネット所有レア音源集、日本発売決定

ジョイ・ディヴィジョン(Joy Division)   2007/05/17掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 海外盤が先日発売されたジョイ・ディヴィジョンのレア音源集『マーティン・ハネット・パーソナル・ミックス』(写真)の日本発売が決定! 日本盤(PCD-17130 \2,625(税込))は6月15日発売を予定しています。

 本作はこれまでマーティン・ハネットのパーソナル・アーカイブとして保存されていたテープからの音源で、「オートサジェスチョン」「24アワーズ」「ハート・アンド・ソウル」「ジ・エターナル」のオルタナティヴ・ミックスなどが収録されています。マニアなら持っておきたいアイテムと言えますので、未購入であった方はこれを機にぜひ! なお、曲目などは以前のニュースをご参考に。

 ちなみに、以前から話題となっていた、イアン・カーティスの生涯を描いた映画『Control』が、16日夜(現地時間)より開幕した第60回カンヌ国際映画祭にて上映されます。また、この映画に合わせて、ジョイ・ディヴィジョンのオリジナル・アルバムがリマスター盤化される計画です。具体的な発売日は未定ですので、続報をお待ちください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015