ニュース

Juice=Juice、 ニュー・シングルは新体制最初にして金澤朋子ラスト参加のメモリアル盤

Juice=Juice   2021/10/26 13:03掲載
はてなブックマークに追加
Juice=Juice、 ニュー・シングルは新体制最初にして金澤朋子ラスト参加のメモリアル盤
 Juice=Juiceの公式サイトにて、メンバー・コメント動画により12月22日(水)に発売するニュー・シングルの楽曲(2曲)を発表、あらたなアーティスト写真も公開しています。

 Juice=Juiceは、7月に新メンバー3名(有澤一華、入江里咲、江端妃咲)が加入し、現在は10人体制で活動中。新体制でお届けする今作は、前作から約8ヵ月ぶりとなるメジャー通算15枚目、「Familia」、「Future Smile」ともう1曲を含むトリプルA面シングルとなります。

 11月24日(水)神奈川・横浜アリーナにて開催されるコンサートをもってグループ及びハロー!プロジェクトを卒業する、リーダーの金澤朋子にとっては卒業後の発売となりますが、新メンバーは初参加となる一方、金澤にとってはラスト参加となるメモリアルなシングルとなります。

[コメント]
新メンバーにとって初のシングルであり、私にとってはJuice=Juiceラストシングルとなる、本当に特別なものです。
「Familia」は、家族や友達・仲間に対しての想いを再確認することが出来る心あたたまる優しい楽曲で、振付けには手話を取り入れています。
「Future Smile」は女性らしさや大人っぽさがあり、このご時世だからこそ響く歌詞に注目して欲しい楽曲となっています。そんな素敵な2曲を収録したトリプルA面シングルは、新体制のJuice=Juiceの魅力がたっぷり詰まった作品となりました。たくさんの方に聴いていただけると嬉しいです!

――金澤朋子(リーダー)

レコーディングでは音程やリズムだけじゃなく、歌詞を伝えることを意識して頑張りました。
「Future Smile」では私の特技であるバイオリンを弾かせていただいて、すごく緊張しましたが、とても楽しく弾くことが出来ました。
MVも表情など曲ごとの表現を意識して頑張ったので、沢山の方に観て聴いていただきたいです。

――有澤一華

Juice=Juiceに加入するまで歌もダンスも未経験だったので、レコーディングに苦戦して、ダンスレッスンに全くついていけず、その場に立ち尽くすしかできないことも多くありました。先輩方の背中を追いかけて必死に練習を積み重ねていく日々ですが、レコーディングや撮影など今の自分にできることを頑張りました。
私も発売日が待ち遠しいです!

――入江里咲

初めてのことでわからないことだらけでしたが、歌やダンス、撮影を重ねる中で先輩方から沢山のことを 学ぶ事ができました。研修生の時よりも少しでも成長したなと感じてもらえたら嬉しいです。
どれもとっても素敵な曲なので、沢山の方に聴いていただきたいです。

――江端妃咲



■2021年12月22日(水)発売
Juice=Juice
「Familia / Future Smile / 新曲」

初回生産限定盤A CD + Blu-ray HKCN-50677〜8 2,200円(税込)
初回生産限定盤B CD + Blu-ray HKCN-50679〜80 2,200円(税込)
初回生産限定盤C CD + Blu-ray HKCN-50681〜2 2,200円(税込)
初回生産限定盤SP1 CD + Blu-ray HKCN-50683〜4 2,200円(税込)
初回生産限定盤SP2 CD HKCN-50685 1,650円(税込)
通常盤A CD HKCN-50686 1,300円(税込)
通常盤B CD HKCN-50687 1,300円(税込)
通常盤C CD HKCN-50688 1,300円(税込)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015