ニュース

ジャスティン・ビーバー、全米アルバム・チャートにて再々度1位奪回!

ジャスティン・ビーバー   2010/05/21 14:46掲載
はてなブックマークに追加
ジャスティン・ビーバー、全米アルバム・チャートにて再々度1位奪回!
 全世界がまさにビーバー・フィーバーなう! 先日、48時間未満の弾丸来日を強行したジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)。なんと、ニュー・アルバム『MY WORLD 2.0』がビルボード・アルバム・チャート「Billboard200」において3度目の1位を獲得することが判明(5月29日付)!

 『MY WORLD 2.0』はこれにより、合計4週 / 1位という驚異的な記録を達成することに! もちろん10代アーティストでは史上初となり、スティーヴィー・ワンダーでさえも成し遂げられなかった快挙を達成。20代以上を含めれば、アッシャー『コンフェッションズ』以来約4年ぶりとなり、師匠アッシャーをいよいよ名実共に越えることになりそう……。

 世界のみならず、日本もまさにビーバー・フィーバー状態。5月19日に発売された国内盤もいきなりのロケット・スタート(初日のバックオーダーは10,000枚越え!)、オリコン・デイリー・アルバム・ランキングでは4位に初登場、もちろん洋楽では1位に輝いています。

 そしてさらに「ベイビー feat. リュダクリス」が、レコチョク デイリー・チャートで洋楽・うた、洋楽フルともに1位(5月19日付)、さらにはモバイル・ビデオクリップが、レコチョク ビデオクリップ(総合)のデイリーランキングで1位を獲得するなど、日本国内でも話題騒然!

 そんなジャスティン・ビーバーは、先日の来日でテレビ出演、タワーレコード新宿店でのサイン会などを決行。ファンと唯一ふれあえる機会となったタワーレコード新宿店では、短い来日期間中に毎朝勉強して覚えた日本語「セクシーだね」「超かわいい」「お疲れ様でした」を次々と披露!

 国内盤の発売についての質問をうけ「最高の気持ちです。非常に嬉しい気持ちでいっぱいです」と語り、その後タワーレコード新宿店のビーバーのディスプレイにサイン。ファンのカメラに向かって指でハートマークを作るなど、ファンとの交流を楽しんでいました。

 世界に続き、日本でもついに巻き起こったビーバー・フィーバー。今後も要注目です!

(Photo By Yuki Kuroyanagi)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015