ニュース

元KalafinaのKEIKO、第2弾配信シングル「Ray / 始まりは」をリリース

KEIKO(ex-Kalafina)   2020/07/06 12:44掲載
はてなブックマークに追加
元KalafinaのKEIKO、第2弾配信シングル「Ray / 始まりは」をリリース
 4月にソロ・シンガーとして再始動し、翌5月にソロ・デビュー配信シングル「命の花 / Be Yourself」を発表した元KalafinaのメンバーのKEIKOが、7月15日(水)に配信シングル第2弾「Ray / 始まりは」をリリース。

 「Ray」は、ドラマティックな展開を見せる詞とメロディラインに、表情豊かで存在感のあるKEIKOの歌声が重なり、それまでの記憶や経験に寄り添うような楽曲。一方、「始まりは」は、ヒップホップのエッセンスをポップスへ昇華させた曲で、やわらかい声や軽やかな音のハメ方が気持ち良く、シンプルな音数がKEIKOの確かなヴォーカルスキルを際立たせています。

 前作において、「命の花」では自身初の作詞を手掛け、「Be Yourself」では自身のイメージにはなかった楽曲へ挑戦するなど、さまざまな“トライ”のために対照的な2曲でリスタートしたKEIKOですが、YouTubeやSNSなどでは「この声を待ち続けた、お帰りなさい」「早くライブで聴きたい」といった復帰を喜び、圧倒的な歌声を絶賛するファンのコメントで溢れたことも記憶に新しいところ。第2弾となる本作もアプローチの異なる2曲で、シンガーとしてさまざまな表情や魅力を感じさせる良質な作品になっているようです。

 また、1stアルバム発売に向けて続々楽曲を制作中とのことで、今後のKEIKOの動向に注目です。


拡大表示


■2020年7月15日(水)配信開始
KEIKO
「Ray / 始まりは」

avex.jp/keiko-singer/news/detail.php?id=1084368

KEIKO official site
avex.jp/keiko-singer
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015