ニュース

全米・全英で話題騒然のシンガー、ラナ・デル・レイの初来日が決定!

ラナ・デル・レイ   2011/12/15 16:04掲載
はてなブックマークに追加
全米・全英で話題騒然のシンガー、ラナ・デル・レイの初来日が決定!
 現在全米・全英の音楽メディアで話題沸騰中の女性シンガー・ソングライター、ラナ・デル・レイ(Lana Del Ray)が、2月8日発売のデビュー・アルバム『ボーン・トゥ・ダイ』(UICS-1244 税込2,200円)を引っさげ、3月8日(木)東京・渋谷DUO MUSIC EXCHANGEにて一夜限りのスペシャル・ショウケース・ライヴを行なうことが決定しました!

 現在NYで暮らすラナ・デル・レイこと本名リジー・グラントは、現在25歳。ニョーヨーク州のはずれに位置するレークプラシットで生まれ、厳しい寄宿学校で学生時代を過ごした彼女は、18歳で長年夢見ていたニューヨークへ移住。その時からラナ・デル・レイを名乗り、小さなロックバーから歌いはじめ、地道な活動を続けてきたという。

 そして今年8月、Youtubeにアップした「Video Games」(www.youtube.com/watch?v=HO1OV5B_JDw)が海外音楽サイトPitchforkで“Best New Track”として紹介され、ブロガーたちがこぞって絶賛。投稿から1ヵ月足らずで200万回再生を突破し、10月にiTunesで配信された「Video Games」のEPは9ヵ国のiTunesで1位、19ヵ国でTOP10入りしていると破竹の勢いなのです。

 
 自身で“ハリウッド・ポップ / サッドコア”と定義する、つまり複数のポップ・ミュージックのカテゴリーを繋ぐような音楽を奏でる彼女の音楽は、影響を受けているというデヴィッド・リンチの映画を彷彿とさせるような退廃的で情感のある歌声、ヒップホップのような多弁な歌詞で構成。そして自らを“ゲットーで迷子になったロリータ”と称する類まれなるルックスも含め、唯一無二の存在感を放っています。

 デビュー・アルバム発売前(海外では1月30日発売予定)のヨーロッパ・ツアーはすでに全7公演完売、ロンドン公演は30秒で即完するなど、今回の初来日公演もプレミア・チケットになること間違いなし。チケットの発売は、主催者先行予約が12月24日(土)13時〜、一般発売が1月28日(土)10時〜となっています。

 2012年の音楽界の大きな話題のひとつと目されている、ラナ・デル・レイのデビュー作、初来日公演にぜひご注目を!

「Video Games」



※2012年3月8日発売
ラナ・デル・レイ
『ボーン・トゥ・ダイ』
(UICS-1244 税込2,200円)

<ラナ・デル・レイ初来日公演>
3月8日(木)東京・渋谷DUO MUSIC EXCHANGE
開場18:00 開演19:00
前売5,500円(入場整理番号付、1ドリンク別)

※主催者抽選先行予約:12月24日(土)13:00〜1月3日(火)23:00
l-tike.com/lanadelreylive(PC、モバイル共通)

※一般発売:1月28日(土)10:00〜
チケットぴあ(P:158-222)、ローソンチケット(L:73744)、e+(preオーダー:1月14-19)、GAN-BAN

総合問合せ:SMASH 03-3444-6751
smash-jpn.com smash-mobile.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015