ニュース

音楽配信代行サービス「Spinnup」×「KEEN」×オフィス オーガスタ「Canvas」新人発掘企画始動

LASTorder   2021/07/12 13:04掲載
はてなブックマークに追加
音楽配信代行サービス「Spinnup」×「KEEN」×オフィス オーガスタ「Canvas」新人発掘企画始動
 米オレゴン州ポートランド発のアウトドア・フットウェアブランド『KEEN』が主催するYouTubeプログラム「Festival TV on KEENSTREAM」と、ユニバーサル ミュージックが展開する音楽配信代行サービス「Spinnup(スピンナップ)」、そして音楽制作プロダクションであるオフィス オーガスタの新人発掘・開発プロジェクト「Canvas(キャンバス)」がコラボレーションする新人発掘企画が、公式YouTubeチャンネル「Festival TV on KEENSTREAM」で本格的にスタートしています。

 「Spinnup(スピンナップ)」を介してデジタル・リリースされた楽曲をプロジェクト・スタッフ達が全てチェックし、ビビッときたアーティストを「Festival TV on KEENSTREAM」でレコメンドして行くこの企画。ピックアップされたアーティストのゲスト出演だけに留まらず、番組を上げて今後のフェスを盛り上げる才能を応援していくプランを随時発表していく予定となっています。

 その第1弾として、「Spinnup」が世界中の音楽配信プラットフォームに無料で作品をディストリビュートできる特別クーポンを配布。さらに、先着100名でKEEN On Line Storeで使用できる“30%Off クーポン”とマスクの特典がついてくる太っ腹なプランがアナウンスされています。新型コロナウイルス流行に伴い活動の制限を余儀なくされる新人アーティストが多く存在する中、KEENの信条である“―すべての課題にポジティブな変化を―”を地で行く意義のあるプランです。詳細は7月10日より配信中の「Festival TV on KEENSTREAM vol.27」をご確認ください。

 また、本動画には、ゲストアクトとして「Spinnup」を介して作品をリリースし、ShingO2Nujabesのリミックスや緑黄色社会とのコラボ、YUKIへの楽曲提供などフリーフォームに活躍する、LASTorderが登場。番組内にて配信日当日にリリースした「Rose」のMVも本邦初公開。キャリアのきっかけとなったShingO2とのエピソード・トークも必見の内容です。

 「Festival TV on KEENSTREAM」は、音楽とアウトドアが深く結びついている“野外フェス”にフィーチャーし、そのカルチャーをKEENがフェスに関わるゲストと一緒に盛り上げるYouTube番組。MCは、George Williams(ジョージ・ウイリアムズ)が担当し、ご家族と自宅から安全に楽しめるコンテンツをYouTubeで発信しています。



KEEN JAPAN 公式YouTubeチャンネル
youtube.com/c/KEENJapan/videos

Spinnupキャンペーンサイト
spinnup.jp/single-coupon-july-2021

Canvas
office-augusta.com/canvas
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015