ニュース

松任谷由実、NHK紅白にラグビー日本代表選手たちと出場 名曲「ノーサイド」をテレビ初歌唱

松任谷由実   2019/12/19 14:05掲載
はてなブックマークに追加
松任谷由実、NHK紅白にラグビー日本代表選手たちと出場 名曲「ノーサイド」をテレビ初歌唱
 〈第70回NHK紅白歌合戦〉に、日本を代表するシンガー・ソングライター、ユーミンこと松任谷由実の出場が決定、「ノーサイド」をテレビで初披露します。

 「ノーサイド」は、1984年に発表されたアルバム『NO SIDE』のタイトル曲であり、日本のポップスではじめて、ラグビーをテーマに作られたヒット曲。戦う選手を見守る女性の気持ちを描いた歌詞が、選手のみならず社会で戦うサラリーマンの姿とも重なり合い、今でも幅広い世代に親しまれています。

 また、〈ラグビー・ワールドカップ2019〉でベスト8になり日本中をわかせた英雄、ラグビー日本代表の選手たちも紅白にスペシャル・ゲストとして出演することが決定。出演するのは[FW]稲垣啓太、木津悠輔、ヴァル アサエリ愛、坂手淳史、中島イシレリ、ヴィンピー・ファンデルヴァルト、姫野和樹、アマナキ・レレイ・マフィ、徳永祥尭、堀江翔太、[BK]茂野海人、田中史朗、アタアタ・モエアキオラ、田村 優、中村亮土、山中亮平、ラファエレ ティモシー、福岡堅樹、松田力也です。

 ユーミンは、日本が見事な勝利を収めたスコットランド戦をスタンドで観戦し、SNSで「ものすごい場に立ち会わせてもらえた気がする!」とつぶやき話題になり、それに対し堀江翔太選手が反応。ラジオ番組での共演が実現するなど選手との交流を深めてきました。なお、ユーミンは2019年で話題になったラグビー・ワールドカップ日本代表と自身の楽曲「ノーサイド」について、以下のコメントを寄せています。

[コメント]
先ずは、日本中に興奮と感動を与えてくれたラグビーワールドカップ日本代表の方々に、ひとりのファンとして、感謝の気持ちをお伝えしたいです。私自身、35年前に作った「ノーサイド」という楽曲を、紅白という舞台で歌うことは想像もしていませんでしたが、お声がけをいただき、出演させていただくことになりました。当日は、ラグビーワールドカップ日本代表の選手の皆さん、そして、これまで日本のラグビーを築いてきた全てのラガーマンに届くよう、勇姿を胸に歌いたいと思っています。
――松任谷由実

第70回NHK紅白歌合戦
www.nhk.or.jp/kouhaku

松任谷由実「ノーサイド」配信リンク
umj.lnk.to/YumingNoside
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015