ニュース

マキシマム ザ ホルモン、映画『珍遊記』に楽曲を提供

マキシマム ザ ホルモン   2016/01/14 13:47掲載
はてなブックマークに追加
マキシマム ザ ホルモン、映画『珍遊記』に楽曲を提供
 主演の松山ケンイチをはじめ、倉科カナ溝端淳平田山涼成笹野高史温水洋一ピエール瀧と豪華キャストが並び、遂に実写映画化を果たす『珍遊記』(2016年2月27日公開、監督: 山口雄大、原作: 漫☆画太郎)。本編終盤のアクション・シーンで流れる音楽として、マキシマム ザ ホルモンが「アバラ・ボブ<アバラ・カプセル・マーケッボブ>」と「ジョニー鉄パイプIII」の2曲を提供しました。

 原作の漫☆画太郎が作品のジャケット・イラストを数多く手がけているという縁もあるマキシマム ザ ホルモン。今回提供する2曲とも、昨年11月に発売され、オリコンのDVD総合チャートで1位を獲得した映像作品集『Deka Vs Deka〜デカ対デカ〜』に同梱のCDアルバム『耳噛じる真打』に収録されています。

(C)漫☆画太郎 / 集英社・「珍遊記」製作委員会

『珍遊記』
2016年2月27日(土)より、新宿バルト9他にて全国ロードショー

[出演]
松山ケンイチ / 倉科カナ / 溝端淳平 / 田山涼成 / 笹野高史 / 温水洋一 / ピエール瀧
監督: 山口雄大
原作: 漫☆画太郎「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」(集英社刊)
脚本: おおかわら / 松原 秀
企画・総合プロデューサー: 紙谷 零
オープニング曲(主題歌): RIP SLYME「Take It Easy」(WARNER MUSIC JAPAN / unBORDE)
エンディング曲: RIP SLYME「Drop!」(WARNER MUSIC JAPAN / unBORDE)
バトルソング: マキシマム ザ ホルモン「アバラ・ボブ<アバラ・カプセル・マーケッボブ>」 / 「ジョニー鉄パイプIII」(VAP)
制作プロダクション: DLE
配給: 東映
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015