ニュース

millennium paradeの「Bon Dance」が第34回東京国際映画祭フェスティバル・ソングに決定

millennium parade(常田大希)   2021/09/22 12:44掲載
はてなブックマークに追加
millennium paradeの「Bon Dance」が第34回東京国際映画祭フェスティバル・ソングに決定
 現在、細田守最新作映画『竜とそばかすの姫』メイン・テーマ「U」が大ヒット中で、名実ともに日本の音楽シーンを牽引する音楽家・常田大希率いる音楽プロジェクトmillennium paradeの、フルCGによる圧巻のミュージック・ビデオが話題を呼んだ楽曲「Bon Dance」が、10月30日(土)から開催される第34回東京国際映画祭フェスティバル・ソングに決定し、楽曲が使用された予告映像が公開されています。

 「Bon Dance」は、夏の夜に不思議な世界に迷い込み、妖怪たちの“百鬼夜行”に遭遇する少年少女の一夜限りの思い出を描いたストーリーになっており、その“お祭り感”が映画祭のフェスティバル感ともマッチしたことから、フェスティバル・ソングに決定。映画祭への期待感を煽ります。

[コメント]
今皆さんそれぞれが耐え忍ぶ毎日を送っていると思います。
元通りの世の中に一刻も早く戻れる事を祈ってお盆にあの曲のMVを公開しました。
無くなった夏祭りの代わりに、ささやかな我々の夏祭りをどうぞ。大密なMVになってます。

今回解禁されたの約60秒の予告には、オープニング作品の『クライ・マッチョ』とクロージング作品の『ディア・エヴァン・ハンセン』の他に、世界の国際映画祭で注目された話題作、日本での公開がまだ決まっていない最新作などを上映する「ガラ・セレクション」部門(これまでの「特別招待作品」部門から名称変更)の全10本中9本の映像が含まれていて、まさに国際映画祭にふさわしい国際色豊かな予告編となっています。

――常田大希





TIFFCOM2021
2021年11月1日(月)〜3日(水・祝)
tiffcom.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015