ニュース

音楽と詩画のコラボレーション! 長渕剛「蝉 semi」ミュージック・ビデオが明らかに!

長渕剛   2009/07/15 14:21掲載
はてなブックマークに追加
音楽と詩画のコラボレーション! 長渕剛「蝉 semi」ミュージック・ビデオが明らかに!
 きたる7月29日に発売される、長渕剛のシングル「蝉 semi」。そのミュージック・ビデオがついに完成! 内容が明らかに。

 「蝉 semi」は、“永く耐え忍び、潔く散っていく”蝉の生き様に、男の生き様が投影された一曲。今回のミュージック・ビデオの目玉は“音楽と詩画のコラボレーション”! 音楽とは別軸で、長渕が10年以上にわたって描いてきた表現手段“詩画”がビデオに導入されたのは、意外にもこれが初めてのこと。

 6月某日に横浜市内のスタジオで行なわれた撮影では、7m×4mという巨大なキャンバスに、恐ろしいほどの集中力で、3枚の作品を一気に描きあげたとか。静寂のなかで一気にエネルギーが収縮し、解放されるさまは、永く地中で過ごした鬱憤をわずか2週間足らずの間で泣き散らす、蝉の生き様にも通じるものがあるのでは。

 そんな詩画の実演の模様が楽曲「蝉 semi」の世界観と見事に融合したミュージック・ビデオは、YouTube内ユニバーサルミュージック公式チャンネルにてフル視聴がスタート! 必見です!

 また、7月下旬に鹿児島市内、8月上旬に東京都内某所にて、詩画の実演を公開形式で行なうイベントが計画中とのこと……。こちらも続報を楽しみに待ちましょう。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』
[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015