ニュース

元ZOOメンバーも参加するRunningman Tokyo、楽曲は中西圭三&佐藤ありすが担当

中西圭三   2015/01/29 16:00掲載
はてなブックマークに追加
元ZOOメンバーも参加するRunningman Tokyo、楽曲は中西圭三&佐藤ありすが担当
 国内外で活躍しているダンサーのKAZU、MARK(ex-ZOO)、HISAMI(ex-ZOO)、そしてStephanie(vo)というメンバーで構成、ダンスの基本となるステップ“ランニングマン”をその名の由来とするダンス&ヴォーカル・ユニット、Runningman Tokyoの1stシングル「BECAUSE」がJTB MUSICより配信でリリース。この曲は、かつて「Choo Choo TRAIN」を生んだ中西圭三と佐藤ありすが22年ぶりに再び強力タッグを組んで創作、アレンジャーにはケツメイシなどの楽曲を手がけるYANAGIMANを迎えています。

 また中西はユニットにサウンドプロデューサーとして参加しており、「プロジェクトに関わる全員が“世界に向かって飛び出していけるような音楽を目指そう”“音楽で世界を旅しよう”“そういう思いを伝えられるような活動をしよう”という思いで集まっています」とコメント。また、「そんな思いを表現して、世界へ飛び出す可能性にチャレンジしたいと思っています」との展望も語っています。

 爽快感と高揚感をサウンドで表現した記念すべき1stシングル「BECAUSE」について中西は、「“新しい世界に飛び出していく”という意思表示のベクトルが伝わればいいなという思いで制作しました。メンバーも制作陣もキャリアを持っている人たちばかりで“無理のないところで気持ちよく、今できることを持てる力で精一杯やりたい”という思いが優しく絡まっている気がしていて、すごく素敵だなと感じています」とのこと。「Runningman Tokyoとして、描ける明日に向かって全力で走っていきたいと思っていますので、よかったらぜひ、この旅にご一緒しませんか?」とメッセージを寄せています。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015