ニュース

ネクライトーキー、メジャー・デビュー・アルバムから「ぽんぽこ節」配信開始&MV公開

ネクライトーキー   2019/12/06 13:49掲載
はてなブックマークに追加
ネクライトーキー、メジャー・デビュー・アルバムから「ぽんぽこ節」配信開始&MV公開
 ネクライトーキーが、2020年1月29日(水)に発売するメジャー・デビュー・アルバム『ZOO!!』(初回生産限定盤 CD + DVD AICL-3796〜7 3,636円 + 税 / 通常盤 CD AICL-3798 2,273円 + 税)から「ぽんぽこ節」の先行配信を12月6日(金)よりスタート。あわせて、YouTubeでミュージック・ビデオを公開しています。

 「ぽんぽこ節」は、もっさ(vo)の掛け声と鼓から始まり、プログレッシヴなバンドの演奏、軽快なキーボード、分厚いコーラスと目まぐるしい展開ながらもサビで一気にシンガロングできるネクライトーキーらしい楽曲。この夏に開催された全国ツアーでもいち早く披露され、ファンの間でも話題を呼んでいます。

 MVは、これまでもネクライトーキーのMVを手掛けているチームが制作したもので、真っ赤な照明に照らされたメンバーがクールに演奏するなか、信楽焼の狸が随所に登場するシュールでウィットに富んだ映像に仕上がっています。

 なお、1月29日(水)に発売されるデビュー・アルバム『ZOO!!』は、10曲の新曲と、過去にリリースされたデモ音源から「涙を拭いて」を新録した全11曲を収録。初回盤に付属するDVDには2019年9月に東京・マイナビBLITZ赤坂で開催された〈ネクライトーキーワンマンツアー 2019“ゴーゴートーキーズ! 全国編「〆」”〉のライヴから、「オシャレ大作戦」「こんがらがった!」をはじめとするこれまでの代表曲はもちろん、朝日(g)の“石風呂”名義の楽曲「ゆるふわ樹海ガール」「きらいな人」などが網羅された16曲約70分の映像が収められます。さらに、アルバムのアートワークも公開されており、過去2作と同様もっさ(vo)がデザインを担当。通常盤は何匹もの動物が折り重なったクラフト感あふれるデザイン。初回盤は、アルバムタイトルの『ZOO!!』の部分を凹ませたデボス加工の三方背仕様で、ブックレットも通常盤とは違うサイズのものになっています。

 また、2019年12月は自主企画イベント〈オーキートーキー vol.3〉を大阪、東京で開催。年末には〈RADIO CRAZY 2019〉〈COUNTDOWN JAPAN 19/20〉といった大型フェスなどへの出演が決定しており、2020年2月末からはアルバムを携えたバンド史上最大となる全国18公演のワンマン・ツアー〈ネクライトーキー「ZOO!!」リリースツアー 「ゴーゴートーキーズ! 2020春」〉を開催。「ぽんぽこ節」のMV公開を記念して、ツアーチケットを12月6日(金)12:00から12月8日(日)23:59まで先着先行受付中。各会場応募数が上限に達し次第終了となります。詳しくはオフィシャル・サイトをご確認ください。



■2019年12月6日(金)配信開始
ネクライトーキー
「ぽんぽこ節」

smar.lnk.to/qaCmWAY
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー!
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015