ニュース

小片リサ、カヴァー・アルバム発売記念イベントを開催 つばきファクトリーがサプライズで登場

小片リサ   2021/12/07 12:50掲載
はてなブックマークに追加
小片リサ、カヴァー・アルバム発売記念イベントを開催 つばきファクトリーがサプライズで登場
 小片リサが、12月15日(水)に発売される1stカヴァー・アルバム『bon voyage!〜 risa covers 〜』の発売記念イベントを神奈川・CLUB CITTA'にて開催しました。

 本作は小片にとってソロ・デビューCDとなる作品。リリース・イベントの中でミニ・ライヴが行なわれるのは12月6日(月)のCLUB CITTA'イベントのみということで、会場には平日にも関わらず小片を応援するファン達が駆けつけました。

[イベント・レポート]
 観客席にライトオレンジの光が灯るなか、ライブは「道」からスタート。森高千里のカバーとなるこの曲を、小片が伸びやかな声で歌い上げる。「今日はたくさんの方々に来てもらえて嬉しいです」という小片の挨拶に会場から拍手が沸き起こった。

 2曲目には「雨音はショパンの調べ」。イタリア発の原曲を1984年に小林麻美 with C-POINTがカバーし大ヒットとなったナンバーで、松任谷由実による日本語詞の美しさと、80年代サウンドの懐かしさを残しながら現代風に仕上げたアレンジが小片リサの歌声にぴったりと合う。3曲目は「真夜中のドア〜stay with me」。原曲は松原みきのデビュー曲だが、昨年から海外人気が急上昇し80年代シティ・ポップの世界的リバイバルブームを牽引しているナンバーだ。爽やかながらも技巧的な歌声が光る。

 MCでは司会の上々軍団・鈴木啓太との掛け合いで最近盛り上がったエピソードについてもトーク。かねてより『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズのファンとして知られる小片がここでは休日に〈庵野秀明展〉を見に行った話を明かし、充実している近況を興奮気味に語る。

 カバーアルバム『bon voyage!〜 risa covers 〜』については、特に男性ボーカル曲2曲が歌いこむのに苦労したとのこと。寺尾聰カヴァーの「ルビーの指環」については「女性とは(世界観の)目線が全然ちがう」と語り、レコーディング時には服のポケットに手を入れカタチから入って歌ったという。曲紹介後には、そんな「ルビーの指環」をライヴ初披露。男性ボーカル曲カバーでは小片のボーカルの透明感がさらに際立ち、世界観に入り込んだような憂いの表情も映えた。5曲目には、こちらも男性ボーカル曲となった「歌うたいのバラッド」。原曲・斉藤和義の素朴で優しい歌詞を丁寧に歌い上げた。

 ミニ・ライヴもそろそろ終盤にさしかかり、ここで小片リサの新作リリースを祝うゲストが登場。司会の鈴木啓太による紹介で、小片がかつて所属していたつばきファクトリーの面々が12人全員ステージに登場し、観客席からざわめきが起こった。

 つばきファクトリー・リーダーの山岸理子がまずは「りさまる、1stアルバムリリースおめでとうございます! 本当にりさまるの歌声は聴いてて心地よくて、癒やしを与えてくれると思うので、これからも皆さんに素敵な歌声を届けてください」と挨拶。そして新沼希空が「重いわよ」と小片に大きな花束を手渡した。

 さらにマイクを渡された岸本ゆめのは「小野瑞歩がアルバムの中で『歌うたいのバラッド』が一番お気に入りらしくて、それで今りさまるが歌ってたのを舞台袖で聴いてて感動で泣いてたんで、そこにもらい泣きしました」と早くも感極まっている様子で熱くアルバムの良さを語る。「だって『ルビーの指環』とか選曲がまず渋すぎません? めちゃくちゃカッコいいなと思って。私このアルバムの好きなところが1曲目の『真夜中のドア〜stay with me』なんですけど、曲はじめにまずりさまるの歌声が聞こえてくるのが好きすぎて。YouTubeで公開された時テンション上がりすぎてすぐ高評価押して高評価スクショをりさまるに送りました(会場笑)。あと石川セリさんカバーの『SEXY』なんですけど、まだライブで歌ってないですよね? これを生で見るのが楽しみだなって思ってます」岸本のトークに小片リサも「私よりちゃんとアルバムを紹介してくれている…」と苦笑し、ここで小片リサとつばきファクトリーによる合同での記念撮影も実現した。

 つばきファクトリーがステージ袖へとハケたあと、小片リサは会場に向かって「本当にみなさんもびっくりされたと思うんですけど、私もびっくりしました」と一言。「こうやって活動できているのも、みなさんや周りの支えがあるからこそだということを本当にを実感しています。これからも、よろしくお願いします」と、途中涙声に詰まりそうになりながらもこらえてしっかりとした言葉を届けた。

 ラストは「Far away」。水越けいこ原曲、谷村新司、堀内孝雄、安倍なつみらがカバーしたことで知られる楽曲のカバーを温かい歌声で歌い上げ、観客への微笑みとともにミニライブを締めくくった。

 小片リサはカバーアルバム『bon voyage!〜risa covers〜』を12月15日にリリースする。さらに年末12月30日、31日にはハロー!プロジェクトの年末コンサート〈Hello! Project Year-End Party 2021 〜GOOD BYE & HELLO !〜〉に出演。来年2022年にはCOTTON CLUBでのステージを予定している。


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


小片リサ 2021/12/15(水)発売 カバーアルバム『bon voyage!〜 risa covers 〜』発売記念イベント
2021年12月6日(月)
神奈川 CLUB CITTA'

[セットリスト]
01. 道
02. 雨音はショパンの調べ
03. 真夜中のドア〜stay with me
04. ルビーの指環
05. 歌うたいのバラッド
06. Far away

小片リサ 「bon voyage!」 in COTTON CLUB
2022年1月11日(火)、12日(水)、13日(木)、22日(土)、24日(月)、25日(火)
東京 COTTON CLUB
www.up-fc.jp/helloproject/news_Info.php?id=18601

Hello! Project Year-End Party 2021 〜GOOD BYE & HELLO !〜
2021年12月30日(木)
東京 中野サンプラザ
www.helloproject.com/event/detail/25f8e9129990dbeeb3f288aaece846da9f13ad79
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015