ニュース

荻野目洋子、デビュー日に40周年ライヴ・ツアー・スタート  新曲「Let’s Shake」配信開始&MV公開も

荻野目洋子   2024/04/03 10:01掲載
はてなブックマークに追加
荻野目洋子、デビュー日に40周年ライヴ・ツアー・スタート  新曲「Let’s Shake」配信開始&MV公開も
 1984年4月3日に1st シングル「未来航海」でデビュー、2024年に40周年を迎え、精力的な活動をしている荻野目洋子が、40周年の正式なスタート日となる4月3日(水)に新曲「Let’s Shake」の配信を開始、“ネオ・カントリーステップ”ダンスのミュージック・ビデオを公開しています。

 ここ最近ではTV、ラジオへの出演だけでなく、ホール・コンサート以外でのライヴハウス・ツアーなども重視、関口和之“1933ウクレレオールスターズ”への参加、自身プロデュースのアナログ盤『Bug in a Dress』の発売など、活躍の場を拡げている荻野目は、2月27日に実施された東京・LINE CUBE SHIBUYAのステージで、「ダンシング・ヒーロー」以来のダンス・チューンの新曲「Let’s Shake」を発表、“ネオ・カントリーステップ”を取り入れたダンスの振りも初公開。

 ライヴ・ステージでは40周年の軌跡をファンヘ報告するが如く、幼少時代〜各シングルの発売順を追って歌唱。じっくり聴き入りながらも、内容に魅了された観客が、ステージへ大きな歓声を送っていました。ライヴの内容は多岐に渡り、中盤からは、児童労働のない世界を願って自身で書き下ろしたILO(国際労働機関)児童労働の反対キャンペーン・ソング「宝石 〜愛のうた」を本人のウクレレ演奏で披露、自身プロデュースのアナログ盤『Bug in a Dress』からは、90歳になる母をイメージして書いたという「Private Dancer」という曲を自身のアコースティック・ギターと共に披露もし、終盤では、シークレットゲスト、平野ノラLiLiCoも呼び込み、ゲストのMAX、シークレット・バブリーダンサーズも含めて全員一体となった「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」を披露。アンコールでの新曲「Let’s Shake」の初公開では、バブリーダンス「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」以来のダンス・チューンに会場の興奮もピークとなりました。

 さらに、4月3日(水)大阪・Billboard Live OSAKAより全国ライヴ・ツアー〈Yoko Oginome LIVE Tour 2024〜The 40th Anniversary〜〉がスタート。各会場ともに2setのステージを開催予定です。詳細はオフィシャル・サイトをご確認ください。

[コメント]
昨年、木梨さんのラジオゲストに呼んで頂いた時、デモ曲が出来上がっていて驚きました(笑)。すごくカッコいいと思いました!この様な形で新曲が生まれたのは初めてです。ご縁とサプライズが相まって劇的ダンスチューンに仕上がりました。所さんの創作意欲に心から感謝です。
振付けに関しては、以前からカントリー・ステップをやってみたかったので、三浦亨先生に提案させてもらいました。(「ダンシング・ヒーロー」でお馴染みの三浦先生です)イケイケなサウンドに合わせるのが新しくて面白いかなと。昔から伝わるステップとダンスミュージック、そのミスマッチな組み合わせをネオ・カントリーステップと名付けています!ご家族、お友達、仕事仲間とぜひ一緒に楽しみながら踊ってみてください♡

――荻野目洋子

拡大表示




■2024年4月3日(水)配信開始
荻野目洋子
「Let’s shake」


Yoko Oginome LIVE Tour 2024 〜The 40th Anniversary〜
2024年4月3日(水)
Billboard Live OSAKA
17:30〜 20:30〜
2024年4月13日(土)
福岡border
14:30〜 17:30〜
2024年4月21日(日)
宮城 誰も知らない劇場
14:00〜 17:00〜
2024年4月28日(日)
札幌Cube garden
14:30〜 17:30〜(以上各開演時間)

荻野目洋子 40th Anniversary Special Live in 森町
2024年6月16日(日)
静岡 森町文化会館大ホール
15:00〜
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015