ニュース

シンガー・ソングライター“大和田慧”、新曲「Switch」リリース&リリック・ビデオ公開

大和田慧   2021/04/08 13:09掲載
はてなブックマークに追加
シンガー・ソングライター“大和田慧”、新曲「Switch」リリース&リリック・ビデオ公開
 シンガー・ソングライターの大和田慧が、テレワークの日常を歌ったファンキーな新曲「Switch」を4月7日(水)にリリース。

 2020年12月「Life」、2021年2月「You will never lose me」に続く新曲リリース第3弾「Switch」は、自粛期間中の日常をちょっとシニカルに綴ったファンキーで楽しい1曲。テレワーク中のリアルな歌詞はとくに女性の共感を呼びます。プロデュースは引き続き、大野雄二 & Lupintic Six、綾戸知恵、モノンクルMillenium Parade常田大希 / King Gnu)など、ジャズの大御所から先鋭若手アーティストまで数々の制作現場で重要な役割を担う、実力派キーボーディストの宮川純

 これまでに米ニューヨーク・アポロシアター出演経験を持ち、オーセンティックなソウルミュージックの影響を自身の音楽に昇華させてきた大和田ならではの、ややレトロでファンキーな「Switch」は現在のバンドを意識して作曲。宮川をはじめとする同世代の凄腕ミュージシャンとの出会いをきっかけに、近年バンドでの録音 / ライヴパフォーマンスもさらに強力になっています。キャッチーでポップでありながら、生演奏で聴き応えのある楽曲群は、ライヴでも多くの支持を集めています。本楽曲でも宮川純のグルーヴィーなウーリッツァー、あいみょんなどで活躍する伊吹文裕のドラム、MISIA電気グルーヴで活躍する吉田サトシのギターが聴きどころ。ライヴ再開時には思い切りバンドで盛り上がりたいところです。なお、このシングル3作連続リリース後、EPのリリースを予定しています。

 あわせて、同時公開されたリリック・ビデオは、「Life」、「You will never lose me」、そして「Switch」の3作全てのアートワークを担当するグラフィックデザイナー / 漫画家のMARCH(KNOCKNOCK)が手掛けています。また、4月8日(木)22:00にBlue Note JapanのYouTubeチャンネルにて、同曲のライヴ映像がプレミア公開されます。

拡大表示






■2021年4月7日(水)配信開始
大和田慧
「Switch」

ultravybe.lnk.to/switch
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015