ニュース

67歳のポールが1965年のビートルズと共演!? 最新ライヴCD&DVDの詳細が判明!

ポール・マッカートニー   2009/11/16 14:58掲載
はてなブックマークに追加
67歳のポールが1965年のビートルズと共演!? 最新ライヴCD&DVDの詳細が判明!
 全オリジナル・アルバムのリマスター盤発売〜『MONO BOX』のアンコール・プレスの決定、USBヴァージョンのリリースなどなど、ザ・ビートルズ熱が大いに高まるなか、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の最新ライヴ・アルバム『グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ〜ベスト・ヒッツ・ライヴ』が11月18日(水)にリリース! そしてついにその詳細が新たに判明しました!

 今作は、2009年7月、米国ニューヨークのシティ・フィールドにて行なわれたコンサートを完全収録したCD+DVDの豪華パッケージで、CD・DVDともに全パフォーマンス33曲を収録。会場となったシティ・フィールドは、1965年にビートルズが史上初のスタジアム・コンサートを開催したシェア・スタジアムに替わるニューヨーク・ヤンキースのホーム球場とあってか、このDVDでは、思いがけない演出が施されています。このコンサートでポールは、65年のビートルズのシェア・スタジアム公演で披露された「アイム・ダウン」を再演しているのですが、なんとDVDでは、ポールの演奏と65年シェア・スタジアム公演の映像を交互にシンクロさせる、驚きの編集が! さながら現在のポールとビートルズが44年の時を超えてセッションしているかのような仕上がりになっています。

 それにしても、67歳となった現在でも20代の頃と変わらずシャウトするポールは元気そのもの! この「アイム・ダウン」の再演に関して、ポールは次のように語っています。

 「あの曲をセット・リストに入れられて良かったよ。ビートルズのシェア・スタジアム公演の中でも特によく記憶している演奏のひとつだったし、当時を振り返りながらも現在演奏するというのは、なによりのトリビュートだからね」

 この曲以外にも、「レット・イット・ビー」「イエスタデイ」、ビリー・ジョエルがゲスト参加した「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」をはじめ、全33トラック中20トラック(21曲)がビートルズ時代のナンバーで占められている本DVD。コンサート中のMCでも、ジョン・レノンジョージ・ハリスンといった今は亡きビートルズ・メンバーへの想いが語られており、ポールからビートルズへのトリビュート色の濃い内容となっています。

 さらに12月2日に発売される初回限定デラックス・エディションも見逃せません。通常盤の内容にボーナスDVDが追加されており、そのボーナスDVDには、7月15日に米国CBSテレビの番組用に行なったニューヨークのエド・サリヴァン・シアターのルーフトップでのパフォーマンス映像を完全収録しています! 限定盤通常盤ともに、ビートルズのリマスター盤に感涙したマニアはもちろん、全音楽ファンは必携です!


※11月18日発売
ポール・マッカートニー『グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ〜ベスト・ヒッツ・ライヴ』
初回限定デラックス盤(2CD + 2DVD): UCCO-9880 税込4,800円
通常盤(2CD + DVD): UCCO-3015 税込3,800円
 
[Disc1]〈CD〉
01. ドライヴ・マイ・カー *
02. ジェット
03. オンリー・ママ・ノウズ
04. フレイミング・パイ
05. ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ *
06. レット・ミー・ロール・イット
07. ハイウェイ
08. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード *
09. マイ・ラヴ
10. ブラックバード *
11. ヒア・トゥデイ
12. ダンス・トゥナイト
13. カリコ・スカイズ
14. ミセス・ヴァンデビルト
15. エリナー・リグビー *
16. シング・ザ・チェンジズ
17. バンド・オン・ザ・ラン

[Disc2]
18. バック・イン・ザ・U.S.S.R. *
19. アイム・ダウン *
20. サムシング *
21. アイヴ・ガッタ・フィーリング *
22. ペイパーバック・ライター *
23. ア・デイ・イン・ザ・ライフ *〜平和を我等に
24. レット・イット・ビー *
25. 007/死ぬのは奴らだ
26. ヘイ・ジュード *
27. デイ・トリッパー *
28. レディ・マドンナ *
29. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア *
(ビリー・ジョエルがゲスト参加)
30. イエスタデイ *
31. ヘルター・スケルター *
32. ゲット・バック *
33. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・
クラブ・バンド〜ジ・エンド *

[Disc3]〈DVD〉
CDと同内容の映像を収録

[Disc4]〈DVD〉
※初回限定デラックス盤(UCCO-9880) ボーナスDVD
01. ゲット・バック
02. シング・ザ・チェンジズ
03. カミング・アップ
04. バンド・オン・ザ・ラン
05. レット・ミー・ロール・イット
06. へルター・スケルター
07. バック・イン・ザ・USSR
〈ボーナス映像〉
01.グッド・イヴニング・ピープル
(シティ・フィールドの観客によって撮影されたドキュメント映像)
02.アイム・ダウン(Full Performance)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015