ニュース

ピチカート・ファイヴ、初期2タイトル『カップルズ』『ベリッシマ』が再発

ピチカート・ファイヴ   2016/08/24 13:09掲載
はてなブックマークに追加
 ピチカート・ファイヴの初期のアルバム2作『カップルズ』(1987年作)と『ベリッシマ』(1988年作)が、限定アナログLP、高音質CD、デジタル配信の3フォーマットで8月24日(水)に発売されました。グループのリーダーであり、現在はプロデューサー / DJとして活躍する小西康陽が監修し、オリジナル・マスターテープからリマスタリング。世界的な名匠、バーニー・グランドマンがアナログのカッティングを手がけています。

 今回の再発を記念し、8月18日には東京・タワーレコード渋谷店にてスペシャル・トークショーが開催され、小西康陽と長門芳郎が登壇。当時長門が店主を務めていた青山のレコード店「パイドパイパーハウス」の公衆電話から、小西が札幌の実家に大学合格の連絡をしたこと、細野晴臣の自宅を尋ねピチカート・ファイヴの音源を聴いてもらったこと、当時のメンバーだった佐々木麻美子が長門がタワーレコード渋谷店内に構えるショップ・イン・ショップの“パイドパイパーハウス”に先日立ち寄ったことなど、貴重なエピソードが語られました。

 オリジナル・リリース以来となる今回の限定アナログLPは、この度ソニー・ミュージックダイレクトが新たに立ち上げたアナログ専門レーベル「GREAT TRACKS」第1弾作品として発売されたもので、ピチカート・ファイヴと同時発売で佐藤 博の『awakening』(LP MHJ7-3 4,000円 + 税)が登場するほか、吉田美奈子の名曲をカップリングした12inchシングル「TOWN / 恋は流星」(MHJ7-4 3,000円 + 税)も10月1日(土)に発売されます。



[『カップルズ』について]

初代とか言われちゃうけどただの通りすがりの者です。あの時代に 鬼才に囲まれ楽しく音楽やってた幸せ者です。ちょっと照れくさいけどいつまでも色褪せない大切なアルバム。小西くん、K太郎くん、鴨ちゃん、マイケルさん、純ちゃん、長門さん、和田さん、蒔田さんあらためてありがとうございました。
――佐々木麻美子

トラックダウン最終日、マスターテープを12曲通して聴いた後の、あの染み入るような何ともうっとりする瞬間。居合わせた誰もがそこに魔法があるって信じたね。
――鴨宮 諒

[『ベリッシマについて]

このアルバムが、作られてから30年近く経って再発を望まれるようなアルバムであったことがとても嬉しいです。自分が制作したアルバムがいいアルバムなのかどうかはいつもよく分からないんですけど、このアルバムもそうです。でも「すんごく頑張って作ったよな!」という実感は、はっきりとあります。なにしろ初めての本格的レコーディングだったし、初めてのスタジオミュージシャンへのディレクション、初めての自己曲のプロデュース、初めてのアルバム制作共同作業。果てしなくレコーディングが続くように思えました。非常に濃厚な時間だったことを覚えています。このアルバム制作で沢山学びました。小西康陽さん、高浪慶太郎さん、マイケル河合さんに感謝です。
――田島貴男(ORIGINAL LOVE)

[『カップルズ』『ベリッシマ』について]

『カップルズ』は生のストリングスやブラスで演奏できた、とても感動的なレコーディングでした。『ベリッシマ』は、曲作りの段階からバンドでリハーサルしながら構築していった、一番バンドっぽいアルバムです。
――高浪慶太郎

ひと言コメントを、ということですが、とてもひとことでは言い表わすことの出来ない気持ちです。今回の二枚のCDそれぞれに長い文章を書きましたので、ぜひそちらをお読みください。
――小西康陽

■2016年8月24日(水)発売
ピチカート・ファイヴ
『couples』 / 『Bellisima!』


[限定プレス アナログLP]
『couples』MHJ7-1 4,000円 + 税
『Bellisima!』MHJ7-2 4,000円 + 税
※couples: オリジナル・リリース時に作成されたプロモーション用ポストカードを復刻封入
※Bellisima!: オリジナル・リリース時に作成されたフライヤーを復刻封入
※アナログ盤はタワーレコード全店及びSony Music Shop限定商品
※タワーレコード渋谷店のみ8月10日(水)から先行販売


[高音質CD“Blu-spec CD2”]
『couples』MHCL-30392 2,400円 + 税
『Bellisima!』MHCL-30393 2,400円 + 税
※couples: カジヒデキによる書き下ろしライナーノーツ封入
※Bellisima!: 西寺郷太(NONA REEVES)による書き下ろしライナーノーツ封入
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015