ニュース

プラシーボ、新体制による3年ぶりの新作が日本発売決定

プラシーボ   2009/04/07 15:33掲載
はてなブックマークに追加
 8月開催の“SUMMER SONIC 09”への出演も決定している、イギリスの人気バンド、プラシーボ(Placebo)。レーベル移籍に新ドラマーの加入という大きな転換を迎えた最新スタジオ・アルバム『バトル・フォー・ザ・サン(Battle For The Sun)』(写真)が、いよいよ日本でも発売決定! 日本盤(WINE-0014 税込2,300円)はSolitary Man Recordsより、6月3日リリースを予定。日本ではボーナス・トラック1曲(「In A Funk」)の追加のほか、メンバーからのメッセージ映像をエンハンスド仕様で収める予定です。

 以前に海外盤をお伝えしたように、本作は前作『メッズ』(2006年)から約3年ぶりとなるスタジオ・アルバムで、2007年に脱退したスティーヴ・ヒューイットの後任ドラマーとしてスティーヴ・フォレストを迎えた新体制による初のアルバム。プロデュースはキング・クリムゾンミューズなどを手がけたDavid Bottrillで、またミキサーにはデペッシュ・モードスマッシング・パンプキンズなどで知られるAlan Moulderを起用しています。

 プラシーボが新たな道を歩み始めた意欲作『バトル・フォー・ザ・サン』。SUMMER SONIC 09へと参加する前に、本作の体験もお忘れなく!!


『バトル・フォー・ザ・サン(Battle For The Sun)』
(WINE-0014 税込2,300円):6月3日発売予定

01. Kitty Litter
02. Ashtray Heart
03. Battle For The Sun
04. For What It's Worth
05. Devil In The Details
06. Bright Lights
07. Speak In Tongues
08. The Never-Ending Why
09. Julien
10. Happy You're Gone
11. Breathe Underwater
12. Come Undone
13. Kings Of Medicine

【日本盤ボーナス・トラック】
14. In A Funk
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015